ジバンシィ、新ADにクレア・ワイト・ケラー

2017年03月17日更新


 【パリ=松井孝予通信員】仏「ジバンシィ」は1月31日付でアーティスティックディレクターを退任したリカルド・ティッシの後任に、英国人デザイナーのクレア・ワイト・ケラーを任命した。

 ワイト・ケラーは3月31日付で仏「クロエ」のクリエイティブディレクターを退任し、5月2日付でジバンシィでの新ポストに就任。オートクチュールとレディス、メンズのプレタポルテ、アクセサリーの総てのクリエイションを指揮する。

 ワイト・ケラーによるジバンシィの初コレクションは、18年春夏パリ・コレクションで披露される。


この記事に関連する記事