フリーインター「フィント」 季節提案強め、初のゆかた

2018/06/28 11:00 更新


Medium %e3%82%86%e3%81%8b%e3%81%9f

 レディスSPA(製造小売業)のフリーインターナショナル(名古屋)のヤングレディスブランド「フィント」は、季節性のある商材の提案を強めている。6月中旬から店舗とECでゆかたの販売を開始したほか、今春夏はレイングッズも充実している。

【関連記事】銀座の百貨店でゆかた商戦スタート 今年は柄で

 同ブランドはレトロガーリーなテイストが特徴。和柄などが多い一般的なゆかたでは「物足りないと感じている顧客がいるのでは」(石榑亮太取締役店舗開発兼人事部部長)と見て、販売を決めた。

 ゆかた(1万6000円)はチューリップの総柄で、アイボリーとミントグリーンの2色。アイボリーにはピンク、ミントグリーンにはイエローの帯をセットにした。ウッドソールのサンダルやかごバッグ、カンカン帽を合わせるなど、フィントらしいゆかたの着こなしを薦める。

 今春夏はクレリック襟のレインコートやレインブーツも販売しており、売れ行きが良いという。季節性の強い商材は品揃えに鮮度が出せるため、今後は水着などの販売も検討している。

柄の中には手描き風のブランドロゴも入っている

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop