《FB用語解説》HACCP(ハサップ) 国際基準義務化でユニフォームにも影響

2019/07/05 06:23 更新


 食品の衛生管理手順の国際基準で、〝危害分析重要管理点〟を意味する英語の頭文字を組み合わせた造語。製造・流通過程で起こりうる被害を未然に防ぐ手段として、7原則12手順が示されている。日本でも昨年制度化が決まり、21年6月までに全食品事業者がHACCPに対応した衛生管理の導入を義務付けられた。ユニフォーム業界では義務化を受け、食品工場向け白衣の販売が好調。中小の食品工場から食品を扱う小売業まで、衛生面や安全機能の高い白衣を購入する動きが活発になっている。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop