《FB用語解説》ワインダー 製織の工程の一部

2018/10/12 06:22 更新


 糸を撚糸機や整経機に掛ける際に、機械に最適な形に再度、巻きなおす工程。多品種、中・少量型で、糸の形状を変えた撚糸を頻繁に扱う毛織物を主力とする尾州産地では、ワインダー工程を専業とする企業が存在してきた。分業であれば、時間やコストを短縮できるからだ。しかし産地の縮小によってワインダー工程が分業で存在できる規模ではなくなり、廃業や撤退が相次いでいる。機屋が内製化するなどで対応するが、企業規模によっては、生産品種数を狭めている。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop