イベントには“双子コーデ”

2015/09/10 10:26 更新


Medium 7cce7ab973ab3520f4775e147c3d0f96

 イベントには〝双子コーデ〟が当たり前!――神戸コレクション(5日)の会場では、友達同士でお揃いの服を着た女の子たちが、これまで以上に多かった。イベントが服を買う大きな動機になっている。

 一緒に服を買いに行ったり、よく似たコーディネートを完成させるために事前にLINEでやり取りしたりと、おしゃれする過程も一緒に楽しめることが双子コーデの特徴だ。今夏も、既にコンサートや夏祭りで双子コーデを楽しんだよう。写真を撮ったり、振り付けを揃えて踊る〝双子ダンス〟をツイッターにアップして、他の友達に披露するところまでが一連の流れ。これからもハロウィーンやクリスマスなどのイベントが目白押しで、ブームはまだまだ続きそうだ。

腕のタトゥーシールまでお揃いの高校3年生。「服はフリマアプリのフリルやメルカリで半額ぐらいで買います」
腕のタトゥーシールまでお揃いの高校3年生。「服はフリマアプリのフリルやメルカリで半額ぐらいで買います」

 

関連記事は繊研新聞で(2015年9月10日付13面に)


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop