ビューティフルピープル EC限定のサブブランド

2020/11/16 10:59 更新


Medium %e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%ab ec%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%83%96%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89

 「ビューティフルピープル」は、自社EC限定のサブブランド「ビューティフルピープルフィールズ」を発売した。生活雑貨を中心にしたブランドで、「ダラダラした気分」など感情に訴えるアイテムに特化している。クリエイティブパートナーとイラストレーションは、ワイデン+ケネディトウキョウ(W+K)が担当する。

 アイテムはどれもビューティフルピープルらしいユーモアにあふれ、クスっと笑える。居眠り中の目を覆ってくれる「アイマスクビーニー」や、どこでも枕として使える「空気で膨らむトートバッグ」。「辞書シャワーカーテン」や「辞書トイレットペーパー」には、ほのぼのとしたタッチのイラストで難しい英単語が描かれている。

ビューティフルピープルフィールズ(アイマスクビーニー1万1000円税込み)

 「リマインダーソックス」は左足にCAT、右足にWALKといった具合に、名詞と動詞のソックスをセットにして販売する。iPhoneケースやブレンドティー、Tシャツなども揃う。「心も体もあったまる度」や「うとうとしちゃう度」など、特徴を記した「フィールズチャート」も面白い。

ビューティフルピープルフィールズ(ソックス片足1650円税込み)

 ビューティフルピープルのEC売り上げは、試着のいらないバッグやアクセサリーといった雑貨が7割前後を占めてきた。その割合を上げることと、これまでとは全く違うことを発信することを目的に、新ブランドが誕生した。デザイナーの熊切秀典は「僕はデザインするとき、常に何か新しく、面白いものを作るコンセプトやアイデアを探し、日々新しいデザインとは何かを模索しています。ユニークな形態の新ブランドで、アパレルの枠にとどまらない、既成概念を壊す新しいデザインをたくさん作っていこうと思っています」という。

ビューティフルピープルフィールズ(辞書トイレットペーパー1980円)

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop