「アトウ」秋冬 気軽にアレンジできるレイヤード

2020/08/12 10:59 更新


Medium %e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%92%e6%96%9c%e3%82%81%e3%81%ab%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%81%a6 %e3%83%89%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%92%e5%88%a9%e3%81%8b%e3%81%9b%e3%81%9f%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%84%e3%82%82%e3%81%82%e3%82%8b

 「アトウ」(松本与)は20~21年秋冬、レイヤードをキーワードに、着用する人がアレンジを楽しめるワードローブを揃えた。

 アトウらしいテーラード仕立てのコートは、落ち感のあるメルトンを使って緩やかなラインで見せる。そぎ落としたパターンをモダンに感じさせるのはウインドシールドの付属。フード付きコート(9万8000円)の合わせの部分に同系色の生地を挟み込み、肩のボタンで留めるとアシンメトリーなアクセントに。外すとラフに垂れ下がり、胸元を飾ってデイリーウェアのエレガンスを引き立てる。

 ユニークなのは、ミリタリー仕様のブルゾンをアレンジしたベスト(4万8000円)。アームホールを大きくとって、コートやテーラードジャケットの上からも羽織れるようにしている。形の決まったドレススタイルを崩さずに、ミリタリーの要素をミックスできるアクセサリー感覚がスマート。フェイクファーをトリミングしたフード付き(5万3000円)もある。普段の装いにオンするだけの気軽さが受けそうだ。

ウインドシールドを挟んだコート
アームホールを大きくとったミリタリー仕様のベスト
タックを斜めに入れて、ドレープを利かせたパンツも

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop