バレエシューズ「ポルセリ」 専門店でロングセラー

2019/09/27 11:00 更新


Medium untitled

 アパレルメーカー・輸入卸のアーモンド・アイが扱うイタリアのバレエシューズ「ポルセリ」が専門店向けに売れ続けている。8月には創業100周年を記念して、ミラノ本店とアーモンド・アイが運営するショップのフロントヤード、オンラインストアのみで3型の限定モデルを販売し、1カ月でほぼ売り切れた。

【関連記事】アーモンド・アイ イタリア文房具ブランドを拡販

 1919年に創業したポルセリはミラノ市内に小さな工場があり、そこで19人の職人が作っているため、年間の生産数が1万5000足程度と限られている。09年からアーモンド・アイが日本での総輸入代理店となり、バイヤーやファッション関係者に話題となって、15年にオーダー数が大幅に増えた。

 現在の卸し先は約20社程度。ハンドメイドだからこその革の柔らかさや履き口のフィット感、履いた時の足の見え方の絶妙なバランスが人気の理由だ。

 靴本体の革は約100色、縁取りのグログランテープは約60色あり、好きな組み合わせでオーダーができる。ダブルネームで作ることも可能だ。2万9000~3万3000円。品質管理もしっかりしている。

 「認知度は上がっている。たくさん作って余らせるのではなく、珍しく、世の中に足りないものとして大事にやっていきたい」と、白浜匡城社長は話す。

フロントとバックで革の素材を変えた100周年限定モデル

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop