NYブランド、16年プレフォール

2015/12/25 06:23 更新


Medium d2b65d3808069996a05ad38ae96ed78d

アレキサンダー・ワンvストリートやスポーツ気分

 ニューヨークブランドの16年プレフォールコレクションで、ストリートやスポーツの気分が広がっている。スタジアムジャンパーをはじめ、スーベニアジャケット、ボマージャケット、バイカージャケットなど、スポーティーなジャケットのバリエーションが揃った。(杉本佳子通信員)

 「アレキサンダー・ワン」は、タフネスとフェミニンをミックスしながらストリート気分いっぱいのコレクションに仕上げた。大きなハトメ穴やスタッズ、ジッパー使いなど、ハードなディテールが目立つ。カンガルースキンにチーター柄をプリントしたコート、キーホールのようなカットアウトを入れたタイトスカート、レザーとツイードを切り換えたジャケットなど、シルエットはいずれもボディーコンシャスだ。そこにビュスティエやレースのトップ、メッシュのブラトップなど、ランジェリー感覚のアイテムをはさむ。

 ヤシの木を同色で刺繍したスーベニアジャケットやボマージャケットで、スポーティーなストリートスタイルも取り入れた。頭には、インターシャでワンポイント柄を入れたニットキャップ。バイカージャケットを長くしたような黒のレザーコート、パラシュートパンツ、部分的に透ける素材をはめこんだアーガイルチェックのセーターもある。

アレキサンダー・ワン1アレキサンダー・ワン2


 「3.1フィリップ・リム」は、遊びを入れたアップタウンガールルック。キーアイテムは、襟元まできちんとボタンを留めたシャツだ。そこに「フレンドシップノット」と呼ぶ結び目、乗馬にインスパイアされた柄、ラメ、ユーティリティー、繊細なレースなど、さまざまな要素を混ぜていく。ラメはジャケットやパンツ、プリーツスカートのほか、シャツのパイピングにも使う。

 繊細なレースとリブニットとシルククレープを合わせたセクシーなドレスの一方で、裏毛にナイロンを部分使いしたユーティリティー感覚のスエットパンツもある。シルエットも、ボディーにぴったりしたタイトシルエットとだぼっとしたワイドパンツの両極を見せた。

3.1フィリップ・リム

続きは繊研新聞で


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop