イオンリテール 小学校高学年の女児へおしゃれ通学着

2019/09/12 06:26 更新


Medium %e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc20190824 175150  1

 イオンリテールは小学校高学年の女児向けに「ストロベリーチュウ・バイ・ニコ☆プチスクール」を発売した。おしゃれな通学着として、ベーシックなPBでは捉えきれない層を取り込む。

 雑誌『ニコ☆プチ』と連携、1年程度のPBに比べると短い3、4カ月での商品納入とトレンドを反映しやすく、PBでは回避してきたひざ下丈なども取り入れ、自分の意思で服を選ぶようになった世代にアピールする。ただしデザイン優先のお出掛け着とは異なり安心感との両立を志向、価格帯も含めPBとブランド物を中心としたお出掛け着との「中間の商材になる」(森下陽介キッズリパブリック事業部子供商品部部長)という。

 大型SCに広がった小学生高学年向けの専門店に流れる層を取り込む狙いもある。すでにこの上期、お出掛け着をニコ☆プチに掲載することでイオンリテールのジュニア女児服は10%近く売り上げを伸ばした。通学着でもニコ☆プチとの連携商品を広げ、流れを加速する。ブランドはタキヒヨーがイオン専用として用意した。

 8月下旬に立ち上がった秋物はトレーナー(2280円)、スカート(2880円)など5品番、各2色。冬物も5品番、各2色を用意している。イオンリテールのGMS(総合小売業)全店に加え、イオン九州でも扱い、395店で販売している。10月にスタートする前身のジャスコから50周年、イオングループ発足30周年を記念した大型セールで売り込む。20年春夏物では扱い品番を2.5倍に拡大する。

『ニコ☆プチ』も使って売り場を作る

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop