ORiental TRaffic


概要

オリエンタルトラフィック(ORiental TRaffic)はダブルエー(東京)の運営する婦人靴の専門店。

「毎日違うお洋服に合わせて、似合った靴を手頃にコーディネートしたい」「人より一歩進んだおしゃれをしたい!」とのコンセプトのもと、遊び心のあるデザインのレディスシューズを買いやすい価格帯で揃えている。

歴史

2002年、東京・下北沢にオリエンタルトラフィック1号店(路面店)をオープン。その後、2005年にラフォーレ原宿や渋谷パルコに出店、2007年には新宿ミロードに出店するなどファッションビルや駅ビルへの出店を進めたことでブランド認知度を拡大してきた。

2008年に自社ECサイトをスタート。2013年にはオリエンタルトラフィックよりも大人の世代をターゲットにした「ダブルエーオリエンタルトラフィック」(WA ORiental TRaffic)を開始。2014年にはオリエンタルトラフィックで初のテレビCMを放映した。

2018年には業界の活性化を目的に、幅広い視点でデザイン画を公募するデザインコンテストを実施し、最優秀賞は実際に商品化。オリエンタルトラフィックやダブルエーオリエンタルトラフィックの直営店やECサイトで販売した。

オリエンタルトラフィックの店舗数は2018年2月末時点で60店舗。運営会社のダブルエーは2016年8月期決算で年商100億円を達成している。

(2018年12月現在)

ORiental TRafficのブランド情報

カテゴリー靴・シューズ
日本
URLhttp://www.orientaltraffic.com/

ORiental TRafficに関連する記事

ダブルエー 中価格帯の「ニカル」を子会社の卑弥呼に移管

2024/07/19

 婦人靴のダブルエーは7月19日の取締役会で、連結子会社の卑弥呼と、中価格帯の婦人靴「ニカル」の企画・販売に関するライセンス契約の締結を決定した。ニカルの商品企画、店舗とECの販売の全ての権限を卑弥呼に委譲する。実...



アダストリア 「スタッフボード」を外部企業に提供、1社目はダブルエー

2024/07/10

 アダストリアは、従業員がコーディネートを発信する投稿サービス「スタッフボード」を外部企業に提供する。導入1社目は「オリエンタルトラフィック」を運営するダブルエーで、7月1日から運用を開始した。【関連記事】アダスト...



調布パルコ、売り上げがコロナ前超え 足元商圏の変化に対応

2024/06/28

 京王線調布駅前の調布パルコ(東京都調布市)は足元商圏の客層とニーズの変化に対応した施策を強化した成果で、売り上げがコロナ禍前を上回っている。テナント売上高は22年3月から今年5月まで毎月、前年超え。23年度(24...



チェーン専門店ヤングレディス4月の売り場観測 ガーリーなレイヤードアイテム

2024/04/22

 気温の低い日が多かったこともあり、レイヤードアイテムが売れている。リボンやチュールをふんだんにあしらったビュスティエやカーディガン、透かし編みのニットトップなど、ガーリーなデザインが好調だ。昨年はピンクが人気色だ...



アダストリア、オンワードに学ぶ ECで他社ブランドを販売するわけ 三方良しの関係を探る

2024/03/27

 自社ECで他社ブランド製品を販売する、自社ECのプラットフォーム化の取り組みが複数社で進行中だ。顧客満足度とLTV(顧客生涯価値)向上に役立つとともに、新客導入のフックともなるとされる。既存の大手モールと異なるの...



首都圏郊外でコロナ禍以降初の大型SC 「ゆめが丘ソラトス」が横浜市郊外に7月開業

2024/03/14

 相鉄グループの相鉄アーバンクリエイツと相鉄ビルマネジメントは、相鉄いずみ野線ゆめが丘駅前に大型SC「ゆめが丘ソラトス」(横浜市泉区)を7月に開業する。相鉄グループが同駅周辺で進める新たな街作りの一環。アウトレット...



チェーン専門店ヤングレディス2月の売り場観測 デザインブラウスが売れる

2024/02/19

 定番アイテムにデザイン性を加えたものが売れている。ブラウスはジップアップタイプや、大きな襟付きなどに注目。ボトムは、刺繍やペイント、パールの装飾をポイントにしたジーンズが好評な店がある。「色柄よりも、表情のある素...



【今日は何の日?】2月12日 ダブルエー設立日(2002年)

2024/02/12

■ダブルエー 中国人の肖俊偉氏が創業。レディスシューズの企画・販売。ダブルエーの前身となる直通企画として02に創業し、同年「オリエンタルトラフィック」の出店を開始した。19年に東京証券取引所に上場。20年に卑弥呼を...



チェーン専門店ヤングレディス12月の売り場観測 〝キラキラアイテム〟が好調

2023/12/18

 ホリデームードを高めるような、キラキラした服や雑貨が売れている。ラメやビジューを装飾したトップやボトム、バッグ、帽子が目立つ。赤やグリーンなどクリスマスを連想する色の感触が良い店もある。アイテムはウール調のコート...



チェーン専門店ヤングレディス10月の売り場観測 ミディー丈のアウターに注目

2023/10/23

 アウターを強化する。中わたジャケットは、売れ筋のミニボトムに合うミディー丈が今年は良さそうだ。ニットのプルオーバーやカーディガンにも引き続き注目する。ほか、チュールスカートやベロアのキャミソールドレスも動いている...



チェーン専門店ヤングレディス8月の売り場観測 秋らしい素材、柄が動き出す

2023/08/17

 カジュアルなアイテムが売れている。象徴的な売れ筋はデニムアイテムやカーゴパンツ、Tシャツだ。デニムアイテムはジーンズのほか、半袖シャツが動き、秋物のGジャンとミニスカートを推す店もある。雑貨はキャップが良い。シア...



ダブルエー、2~4月売上高30%増収 実店舗とECの連動進む

2023/08/01

 婦人靴のダブルエーは、26年1月期を最終年度とする中期経営計画を進めている。「オリエンタルトラフィック」「卑弥呼」など5ブランドに加え、今春に傘下に入った婦人服の「ミッシュマッシュ」での商品開発に力を入れ、実店舗...