ユミカツラインターナショナル「エフ」22年秋冬 日本ならではの色の重ね

2022/04/26 06:28 更新


Medium 17  1 760
繊細なレースのドレスも重ね着で日常使いに

 ユミカツラインターナショナルの日常のエレガンスブランド「エフ」22年秋冬コレクションは「KASANE NO IRO」(カサネノイロ)をテーマに、ピンク、緑、紫、オレンジなどの鮮やかな色のアイテムを揃える。

 ブランドの立ち上げから2シーズン目の今回は、白と黒のみで作った前回とは対照的に、十二ひとえや四季折々に見られる日本ならではの色の重ねに注目した。

 高い技術で鮮やかな単色に染めたシルクや繊細なレースを使ったボリューム感のあるドレスは、中心価格10万~30万円。日本の伝統素材である尾州ウールや丹後ちりめんを使用したオケージョンアイテムに羽織れるケープやコート(20万円)、マルチウェーのブラウス(5万~6万円)なども揃える。

 ホームページとSNSも立ち上げ「ユミカツラ」を知らない新たな層も狙う。また、歴史を持つオートクチュールブランドとして、日本の技術者を応援していく。

襟元のボタンの付け替えで様々なシルエットが楽しめるブラウス

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop