20-21年秋冬繊研レディストレンドセミナー開催のご案内

2019/12/02 00:00 更新



繊研新聞社は、「20-21年秋冬繊研レディストレンドセミナー」を東京・大阪で開催いたします。

本セミナーは実際にコレクション取材を担当している繊研新聞編集委員・記者が、パリ・ミラノ・ニューヨーク・ロンドン・東京のデザイナートレンドを紹介します。約3時間半で、トレンドテーマ・アイテムは勿論、最新のファッショングッズやメイク、コレクションに対するバイヤーの見解など、商品企画や売場作りに役立つ情報をご提供いたします。

受講者には、豊富なビジュアルと詳しいコレクション解説を1冊にまとめた「ワールドファッショントレンドファイル」(★)を贈呈いたします。

今回も、20年1月31日までにお申込みいただくと、どの会場でも、誰でもお一人様あたり11,000円で受講できる「早割」を実施。

大阪会場・東京第二会場(イイノホール)合計5名様以上お申込みの際は、お一人様10,500円でお申込みできる「団体割」をご用意しております。


★受講者特典のワールドファッショントレンドファイル

20-21秋冬繊研レディストレンドセミナー 開催概要

日時

東京第一会場(渋谷)20年3月25日

東京第二会場(霞ヶ関)20年3月30日

大阪会場20年3月26日

各会場とも13:00-16:30 (受付開始時間12:30)

会場

東京第一会場シダックスカルチャーホール 東京都渋谷区神南1-12-10 シダックス カルチャービレッジ8階

東京第二会場イイノホール 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4階

大阪会場:エルセラーンホール 大阪府大阪市北区堂島 1-5-25

講師

小笠原拓郎(繊研新聞社 コレクション編集委員)


1966年生まれ。92年繊研新聞社編集局入社後、95年からコレクション取材を担当。20年以上に渡り、世界のコレクションを取材し続ける。メンズとウィメンズの世界の主要コレクションをカバーする唯一の日本人ジャーナリスト。

青木規子(繊研新聞社 コレクション担当記者)


97年繊研新聞社編集局入社後、コレクショングループに所属。2002年から欧州のコレクション取材を担当。現在、ミラノとパリのウィメンズコレクションを取材している。

受講料(全て税込)

  • 11,000円(~20年1月31日)
  • 12,000円(20年2月1日~)

※団体割:5名様以上の申し込みでお一人様10,500円になります(例:52,500円/5名様)

プログラム

  • 13:00- 20-21年秋冬・トピックス紹介
  • 13:20-トレンド報告Ⅰ(トレンドテーマ、アイテム、色、柄、素材など)
  • 14:45-15:00休憩
  • 15:00-トレンド報告Ⅱ(バッグ、シューズ、アクセサリー、ヘア&メイクなど)、有力店のバイヤー・リアルクローズのディレクターが考える20-21年秋冬
  • 15:30-ブランド別解説(ミラノ・パリ・ニューヨーク・ロンドン・東京)
  • 16:30 終了

(※諸般の事情により、予定を変更させていただく場合がございます。)

注意事項

・東京会場、大阪会場ともに全席自由、定員になり次第締め切らせていただきます。

お問い合わせ

繊研レディストレンドセミナー事務局 

e-mail:sts2021aw@senken.co.jp

〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町31-4

Tel:03-3639-8030 Fax:03-3639-8031

お申し込み

>クレジットカード・コンビニ払い・ペイジーはこちら


>請求書払いはこちら(弊社より7営業日以内に郵送にて発送いたします)


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop