ラルフローレン LGBTQIA+支援のコレクションを発売

2019/05/24 11:00 更新


Medium %e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%95ss03531 look 03 00136

 ラルフローレンは「ポロ・ラルフローレン」から、大人と子供のためのジェンダーニュートラルなカプセルコレクション「プライドコレクション」を発売した。個人・個性を尊重し、多様性の受容をたたえる同コレクションのマーケティングキャンペーンも始める。収益の大部分は世界中のLGBTQIA+団体に寄付する。

【関連記事】ラルフローレン 創立50周年で表参道店をリニューアル

 商品はグラフィックTシャツやポロシャツ、パーカ、トートバッグ、ベースボールキャップの5点。それらを大人と子供のサイズで展開する。レインボーストライプで彩られたアイコニックなポロポニーが特徴だ。

 グラフィックTシャツは売り上げ全て、そのほかは売り上げの半分をストーンウォール・コミュニティ財団に寄付し、LGBTQIA+団体の国際的なネットワーク活動に役立てる。日本では、グラフィックTシャツ(7900~9000円)とポロシャツ(1万7000円)、ベースボールキャップ(1万1000円)を一部店舗とオンラインで販売する。

 今回のマーケティングキャンペーンのモデルには、LGBTQIA+コミュニティーと深いつながりを持つメンバーが選ばれた。フリースキーヤーでオリンピックメダリストのガス・ケンワージー、バレエダンサーのハーパー・ワッターズ、ライターで女優のパティ・ハリスンらが撮影された。

ラルフローレンのジェンダーニュートラルなカプセルコレクション「プライドコレクション」

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop