《FB用語解説》フィーダー輸送 小型船による2次輸送

2021/09/15 06:22 更新


 フィーダー(Feeder)は「支流」「(航空・鉄道の)支線」。輸出入製品の主要港から地方港への2次輸送を意味することが多い。海外輸送では通常、効率を高めるために大型船での輸送を行うが、港の水深や荷役機器の関係上、地方港への入港はできない。地方港へ輸送する場合は、フィーダー輸送による2次、2次的な移送が必要となる。大型船が入港できない国の場合は他国間での輸送も発生する。そのため、国内における2次輸送を「内航フィーダー輸送」、他国間における2次輸送を「国際フィーダー輸送」と呼ぶこともある。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

Btn gotop