《FB用語解説》ブロックチェーン 取引履歴やデータを共有し管理

2018/08/21 06:15 更新


 仮想通貨ビットコインを支えるために開発され、〝インターネット以来の革命〟と世界的に注目されている。ネット上の複数のコンピューターで取引履歴やデータを共有し、監視しあいながらチェーンのように管理する仕組み。

 従来、物の売買や貸し借りは、ユーザーの取引データを管理者のサーバーで管理する「中央集権型」だったが、ブロックチェーンは「非中央集権型」で管理者なしの取引が可能。

 事実上データの改ざんが不可能でオープン性が高く、ファッションビジネスではサプライチェーンの透明性や商品や取引のトレーサビリティー(履歴管理)の向上が期待されている。



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop