《FB用語解説》アセテート 絹のような光沢持つ半合成繊維

2018/06/12 05:50 更新


 パルプを主原料とし、酢酸を化学的に結合させて作った繊維。植物由来の天然繊維の性質と合成繊維の性質を併せ持ち、「半合成繊維」に区分される。酢酸が多く結びついたものをトリアセテート、それ以下のものをジアセテートもしくは単にアセテートと呼ぶ。

 繊維断面はクローバーの葉のような形で側面に多くの溝を持つため、絹に似た光沢と深みのある鮮明色が得られる。トリアセテートは婦人服、ジアセテートは表地や裏地、ジアセテートのステープルはたばこフィルターに使用される。現在、トリアセテートを製造するのは世界で三菱ケミカルのみ。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop