「アンドゥアメット」トートバッグ ナイル川をイメージ

2019/04/16 06:25 更新


Medium happymonday breeze model2

 メイド・イン・アフリカのレザーブランド「アンドゥアメット」(アンドゥアメット、東京、鮫島弘子社長)は、トートバッグコレクション「ハッピーマンデー!」から今春、ナイル川をイメージしたターコイズブルーの「ナイルブリーズ」を限定色として発売した。

【関連記事】アンドゥアメット 東京・神宮前に初の直営店オープン

 エチオピアに直営工房を構え、現地の職人が作るアンドゥアメットのレザー製品。物作りの工程がエシカル(倫理的)であることに加えて、高級原料として知られるエチオピアのシープレザーを使用したラグジュアリー感も特徴だ。

 限定色は、ナイル川のきらめく水面や吹き抜ける風をイメージした鮮やかなターコイズブルー。A4サイズが入る大きめのレザーバッグを、400グラムと軽く仕上げている。

 4万6000円。東京・神宮前の直営店と公式オンラインストアで販売している。

ナイル川の水面や吹き抜ける風をイメージしたターコイズブルーのトートバッグ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop