SAINT LAURENT


19~20年秋冬パリ・コレクション(写真=大原広和)

概要

サンローラン(SAINT LAURENT)は、フランスのファッションブランド。1962年にイヴ・サンローランが「イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)」を創設し、2012年に「サンローラン・パリ(SAINT LAURENT PARIS)」にブランド名を変更。現在は、アンソニー・バカレロがクリエイティブディレクターを務める。フランスのケリンググループの傘下。

歴史

サンローラン(SAINT LAURENT)は、フランス人デザイナーのイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)が1962年に設立したフランスのファッションブランド。2002年までのブランド名は「イヴ・サンローラン」。

イヴ・サンローラン氏は、「ディオール(DIOR)」の創業者であるクリスチャン・ディオール(Christian Dior)の元で経験を積んだのち、パートナーで実業家のピエール・ベルジェ(Pierre Berge)と共に1962年に「イヴ・サンローラン」を設立した。シャープなカッティングのパンツスーツなど時代を開くスタイルを発表し、2002年の引退まで、「シャネル」「ディオール」とともに20世紀のファッションをリードし続けた。

サンローラン氏の退任後は、アメリカ人デザイナーのトム・フォード(Tom Ford)、イタリア人デザイナーのステファノ・ピラーティ(Stefano Pilati)が引き継ぎ、2013年春夏から、かつてイヴ・サンローランのメンズを手掛け、その後「ディオール オム(DIOR HOMME)」を成功させたフランス人デザイナー、エディ・スリマン(Hedi Slimane)がクリエイティブディレクターに就任。世界で人気が再燃した。スリマンは2016年4月に退任。2017年春夏からベルギー人デザイナーのアンソニー・バカレロ(Anthony Vaccarello)がデザインを行っている。2012年にブランド名を「イヴ・サンローラン」からサンローランに変更した。

(2018年2月現在)

SAINT LAURENTのブランド情報

カテゴリーデザイナー・コレクション
フランス
URLhttps://www.ysl.com/jp
デザイナーアンソニー・バカレロ(Anthony Vaccarello)

SAINT LAURENTに関連する記事

25年春夏欧州メンズファッションウィークの見どころ 自身最後の「ドリス・ヴァン・ノッテン」

2024/06/06

 25年春夏欧州メンズファッションウィークがまもなく始まろうとしている。ロンドン、ミラノ、パリの通信員が今回の見どころを紹介する。ロンドン クリエイティブカルチャーにスポット 6月7日から3日間にわたって開かれるロ...



【記者の目】再び拡大狙う生地輸出 円安を追い風にできるか

2024/05/20

 コロナ禍を経て、再び生地輸出に力を入れる企業が増えてきた。5月に開かれた生地見本市プレミアム・テキスタイル・ジャパンでもアジアからのバイヤーが多く訪れ、出展社からは「洋服にお金をかけるようになっており、レベルの高...



《めてみみ》国際的ピアニスト

2024/05/17

 先月、ピアニストのフジコ・ヘミングさんが亡くなった。幼少期には第2次世界大戦による学童疎開を経験し、10代後半に聴力の一部を失う苦労を重ねながら、欧州と日本でピアニストとして名声を得た。 偉大な先人に続くように、...



ミラノ・デザインウィーク㊦ 職人技にフォーカス

2024/05/09

 ミラノ・デザインウィークへのファッションブランドの参加は回を追うごとに盛んとなっている。職人技にフォーカスしたり、歴史的な家具ピースの限定版を製作したりとそれぞれが工夫を凝らしている。(ミラノ=高橋恵通信員)【関...



表参道ヒルズ23年度売上高、開業初年度を上回る “売るだけでない”価値向上

2024/05/02

 森ビルが運営する表参道ヒルズ(東京都渋谷区)はテナントと連携して、上質で高感度なファッションを軸に「ここにしかないリアルの価値向上」(波多野智也営業本部商業施設事業部表参道ヒルズ運営室館長)に取り組み、顧客拡大策...



24~25年秋冬トレンド解説 ③ボディープライズ 手の込んだ透けるドレスが充実

2024/04/11

 女性が女性自身の体を賛美するスタイル「ボディープライズ」は24~25年秋冬も、有力トレンドの一つとして注目されている。透け感や肌見せを通して、女性の体の健康的な美しさや曲線美をポジティブに表現する。今シーズンの特...



ソーホーのH&Mに異変!(杉本佳子)

2024/03/08

古着ブームは廃れることはないのだろうなと思う。サステイナビリティの観点からも古着に意義があるし、人と違うおしゃれを比較的手ごろな出費でできるメリットもあるだろう。≫≫杉本佳子の過去のレポートはこちらからそれでも、2...



パリ五輪を前に新店、改装オープンが相次ぐ

2024/03/07

 オリンピックを控えたパリで、新しい旗艦店のオープンや改装が相次いだ。 「イッセイミヤケ」は、パリ8区のラグジュアリーブランドが多く軒を連ねるエリアに新店を開店。オープニングパーティーを開催した。1階、中2階、2階...



仏サンローランプロダクション ゴダール監督の遺作を初公開

2024/03/01

 昨年に仏サンローランが設立した映画制作会社のサンローランプロダクションが提供する映画『ジャン=リュック・ゴダール/遺言 奇妙な戦争』が上映中だ。22年9月に亡くなった仏ジャンリュック・ゴダール監督の未完の遺作で、...



23~24年秋冬トレンドチェック:結果 暖冬響き、冬アウターとブーツが苦戦

2024/01/11

 有力ショップに聞いた23~24年秋冬の結果は、暖冬が響いて、本格的な冬アウターが苦戦した。売り上げの支柱となったのは、セーターやカーディガン。雑貨はブーツが振るわず、各種バッグが好調だった。唯一無二のデザイン性、...



シャンゼリゼ大通り 今年も省エネイルミネーション

2023/12/14

 【パリ=松井孝予通信員】パリの風物詩、シャンゼリゼ大通りのクリスマスイルミネーションが観光客で大いににぎわっている。2年目となる省エネ電飾は、仏製LEDの白とシャンパンカラーのトーンで400本の街路樹をツリーに変...



クロエの新クリエイティブディレクターにシェミナ・カマリが就任

2023/10/10

 クロエは、10月9日付で「クロエ」の新クリエイティブディレクターにシェミナ・カマリが就任したと発表した。24年1月にパリで初のプレコレクションを披露し、2月の24年秋冬パリ・ファッションウィークで新作を発表する。...