LACOSTE


Medium main

概要

ラコステ(LACOSTE)は、ワニのワンポイントマークをあしらったポロシャツで有名なフランスのスポーツカジュアルブランド。1920年代に大活躍したフランス人テニスプレイヤー、ルネ・ラコステ(Rene Lacoste)が創設し、現在も世界中で支持されている。

ワニをアイコンとしたのは、ルネ・ラコステのニックネームがワニだったことに由来する。定番のポロシャツをはじめとするウェアに加え、シューズやレザーグッズ、香水など豊富な商品ラインナップを揃えている。また、シャツ仕立てのポロシャツである〝ビズポロ〟の元祖としても知られている。

「LIFE IS A BEAUTIFUL SPORT (人生とは美しいスポーツ)」をテーマにフレンチシックなアイテムを展開しており、日本ではラコステジャパン(出資比率、ラコステオペレーションズ67%、丸紅33%)が、ラコステの輸入および企画・製造・販売を担っており、2018年3月時点で129店舗を運営している。

歴史

ラコステ(LACOSTE)は1933年に誕生したスポーツカジュアルブランド。ルネ・ラコステが、1920年にテニスプレイヤーの身体を動きやすくするために考案したポロシャツがブランドの始まりとなった。

当時のテニスプレイヤーは、分厚いシャツの袖を巻き上げて、動きを少しだけ楽にするしか方法はなかったが、素材に肌への接地面積が少ないピケコットンを用いて、半袖でネックラインにボタンを付けるという、今につながるポロシャツのスタイルを生み出した。

テニスウェアからスタートしたが、スキーウェアやカジュアルウェアへアイテムを広げるとともに、1960年代には香水、レザーグッズを開発。1981年にはサングラス、1985年にはテニスシューズもラインナップに加わった。

2011年にはアヴァンギャルドで現代的な若い顧客に向けた新ライン「ラコステライブ」を発売した。

2018年10月には、初の女性クリエイティブディレクターとしてイギリス人デザイナーのルイーズ・トロッター(Louise Trotter)が就任することが明らかになった。

日本では、2015年にファブリカから社名変更したラコステジャパンが日本における製造・販売権を保有している。ラコステジャパンの前身は、1987年に西武百貨店が100%出資で設立した西武ファブリカ。1993年にフランスのドゥヴァンレイと大沢商会から出資を受けたことを機に社名をファブリカに変更、2002年には西武とドゥヴァンレイの折半出資となり、2003年には西武が保有していた株式33.4%を丸紅に、16.6%をドゥヴァンレイに譲渡した。

(2019年2月現在)

LACOSTEのブランド情報

カテゴリースポーツ
フランス
URLhttps://www.lacoste.jp/

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

LACOSTEに関連する記事

クールマックス®エコメイド 97%のリサイクル資源から作られたファイバー・テクノロジー。

2020/07/22

 〝精神的な美〟〝永続的な若さ〟。永続的であるこの2つの精神をもち、いつまでも柔軟性を失わない感受性や精神性の輝きをテーマにその世界観と価値観を表現するBEAUTY&YOUTH。メンズ、ウィメンズ共にカジュアルから...



Medium 5 %e7%94%b7%e3%81%a8%e5%a5%b3main

熟成美を秘めた俳優から学ぶ《後編》(宇佐美浩子)

2020/01/27

「熟成美を秘めた俳優から学ぶ」をテーマに、「前編」2回に分けてご紹介している1月の「CINEMATIC JOURNEY」。その後編にあたる今回は、あのシャルロット・ゲンズブールが老いた母親役を熱演する『母との約束、...



Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5  36

リアルクローズのディレクター&デザイナー「私たちが考える20年春夏」

2019/11/01

 リアルクローズのブランドやショップのディレクター、デザイナーは20年春夏、色と素材で表現するスタイルに注目している。同系色のコーディネートにシアーやシャイニーな素材、緑や青、くすんだピンクやオレンジをプラス。天然...



Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5  23

売り場観測・専門店メンズ10月 コーデュロイやチェック柄アウター

2019/10/09

 第1週は気温30度超えの暑い日もあったため、売れ行きは鈍かったようだが、2週目以降はどの店も本格的にアウターを仕掛け始める構えだ。チェック柄のブルゾンやコーデュロイのジャケットなどに加え、後半以降はボアフリースや...



Medium img 4752

19~20年秋冬はデザイナービジネスの大きな節目

2019/07/15

 19~20年秋冬デザイナーコレクションは、デザイナービジネスにおける節目という印象が強かった。特にカール・ラガーフェルドの死去は、それを象徴する出来事。一方で、サステイナブル(持続可能な)を意識したコレクションが...



Medium 7 copyright 2018 gaumont   la boetie films pour toi public productions tf1 films production ressources 2018 04 06 49 dsc8092

日仏大女優のオトナなラブコメ♡(宇佐美浩子)

2019/05/22

「いくつになってもチャレンジすることをいとわない」そんな女性でありたいなぁと思うこの頃。今回の「CINEMATIC JOURNEY」は、そんな気分を味わえる「日仏大女優のオトナなラブコメ♡」がテーマ。まずは日本の大...



Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5  31

専門店メンズ11月 ダウンとチェック柄コートに注目

2018/11/13

《売り場観測》専門店メンズ11月 オリジナルはダウンとチェック柄コート アウターでは、「ザ・ノース・フェイス」「カナダグース」など人気ブランドがほぼ完売しているため、オリジナルのダウンジャケットを売ろうとする店が多...



Medium d7377 34 936284 0

「ラコステ」初の女性クリエイティブディレクター起用

2018/10/05

 【パリ=松井孝予通信員】仏メゾン「ラコステ」は、今年5月に契約を終了したクリエイティブディレクター、フィリペ・オリヴェイラ・バティスタの後任として、英国人デザイナーのルイーズ・トロッターを任命した。 トロッターは...



Medium 1

スニーカーケア:お手入れできれいに保つ(WGSN)

2017/11/20

アクティブブランドから新しいアイテムが続々登場し、新しいスタイルが生まれる。スニーカーはシーンの最前線に立ち続け、フォーマルとカジュアルの両方のフットウェア市場に影響を与えている。コスト、素材、カラー、デザイン、ケ...



Medium %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0%e3%82%ba  %e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc

MoMA歴代2つめのファッション展覧会(杉本佳子)

2017/09/28

 ニューヨーク近代美術館(MoMA)で、「アイテムズ:ファッションはモダンか?」展が10月1日から来年1月28日まで開催される。展示されるのは、20世紀と21世紀の歴史と社会に強いインパクトを与えた111アイテムだ...



Medium resourceview 3

スペイン「デシグアル」 芸術顧問にグード氏

2017/09/04

 スペイン発のカジュアルウエア「デシグアル」は、仏のクリエイター、ジャンポール・グード氏と継続的なパートナーシップ契約を結び、芸術顧問として起用した。18年春夏ニューヨーク・コレクション中の7日に行われるショーから...



Medium %e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%81%bf%e3%81%aa%e3%81%a8%e3%81%bf%e3%82%89%e3%81%84

横浜のマークイズ、地域密着運営へ 来館者は増加傾向

2017/07/14

 三菱地所リテールマネジメントが運営する「マークイズみなとみらい」(横浜市西区)は、地域密着型運営を強めている。16年春から横浜DeNAベイスターズと組んで様々なイベント「ヨコハマブループロジェクト」を展開、来館者...



Btn gotop