マッキントッシュ


概要

マッキントッシュ(MACKINTOSH)は、イギリスを代表するアウターウェアブランド。

ブランドアイコンとなっているのは防水機能に優れたゴム引きコート。ブランド誕生以来変わることなく同じ製法で作られている。

オーセンティック(正統派)なブランドとして認知度が高く、日本での展開当初はファッションに敏感な層が先行して購入し、今ではより幅広い層にファンが広がっている。

現在日本ではライセンスブランドの「マッキントッシュ・ロンドン」「マッキントッシュ・フィロソフィー」も展開されている。

ファーストラインであるマッキントッシュは、主に直営店やセレクトショップで販売され、ライセンスブランド「マッキントッシュ・ロンドン」「マッキントッシュ・フィロソフィー」は百貨店販路が中心。

歴史

マッキントッシュ(MACKINTOSH)は、チャールズ・マッキントッシュが1823年に発明した世界初の防水布「マッキントッシュ・クロス」を用いたゴム引きコートが起源となりスタートしたイギリスのブランド。

1998年に八木通商が独占輸入販売権を取得したことで日本でも注目されるようになった。八木通商は2007年に英マッキントッシュを子会社化し、2009年4月にはマッキントッシュジャパンを設立した。2012年3月には、英マッキントッシュの全株を取得し、同年8月には日本初の旗艦店を青山にオープンした。

さらに2015年秋冬からは、大手アパレルの三陽商会とライセンス契約し、百貨店販路を主体とする「マッキントッシュ・ロンドン」を発売。すでに発売していた「マッキントッシュ・フィロソフィー」とともにブランディングに力を注いでいる。

(2018年12月現在)

マッキントッシュのブランド情報

カテゴリー総合
イギリス
URLhttps://mackintosh.com/

マッキントッシュに関連する記事

大和香林坊店、3~5月売上高6.5%の増収 新ブランド導入や催事開発が奏功

2024/07/23

 大和香林坊店(金沢市)は、継続的な新規ブランド導入や催事の開発・強化などが奏功している。3期連続増収となった23年度に引き続き、24年3~5月売上高も前年同期比6.5%増と伸ばしている。百貨店の強みの商品カテゴリ...



三陽商会 23年度「SANYOアワード」表彰式を開く

2024/06/12

 三陽商会は6月7日、23年度の優れた販売サービスと商品開発を支えたチームを対象にした表彰制度「SANYOアワード」の表彰式を本社で行った。【関連記事】三陽商会レディスブランド24年秋冬 残暑対策で実需アイテムを強...



《有力ショップの24~25年秋冬スタイリング提案》レディス㊤ 重ね着しやすいアイテムが焦点

2024/06/11

 有力ショップの24~25年秋冬は、季節に応じて重ね着のしやすいアイテムのバリエーションが焦点となった。暖冬の影響で厚手のウールコートは控えめで、テーラードジャケット、ブルゾン、ケープといったコンパクトなアウターの...



三陽商会レディスブランド24年秋冬 残暑対策で実需アイテムを強化

2024/05/20

 三陽商会のレディスブランドは24年秋冬、残暑を見越してブラウスやジレなどの実需アイテムを強化した。アウターは、暖冬に合わせて丈のバリエーションを出した。(坂入純平)【関連記事】三陽商会 残暑・暖冬向け商品強化 シ...



【今日は何の日?】5月11日 三陽商会設立日(1943年)

2024/05/11

■三陽商会 戦時中の1943年に創業者・吉原信之が東京に設立、砥石商から始まった。戦後、物資が少ない中で入手可能な原材料から様々なものを手掛け、事業を模索。1946年に防空暗幕を用いて作った紳士用の黒いレインコート...



「マッキントッシュフィロソフィー」メンズ ミニマルな“超音波無縫製”コート

2024/03/26

 三陽商会の「マッキントッシュフィロソフィー」メンズは、布同士を超音波で溶着し、縫い代やステッチを極力省いたミニマルな「超音波無縫製コート」の販売を開始した。【関連記事】《トップインタビュー2024》三陽商会社長 ...



東京・町田のグランベリーパークが今期も順調 売上高365億円超えへ

2024/03/14

 東急モールズデベロップメントが東急田園都市線「南町田グランベリーパーク」駅直結の大型複合施設、南町田グランベリーパーク(東京都町田市)で運営するアウトレット併設のSC、グランベリーパークは前期(23年3月期)に引...



《人事・機構》三陽商会(3月1日)

2024/01/30

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

契約して読む
すでに会員の方はこちらからログイン



《トップインタビュー2024》三陽商会社長 大江伸治氏 中計最終年度で成長軌道へ

2024/01/18

 今期(24年2月期)は中期経営計画の2年目で、業績見込みを上方修正するなど、トップラインの確保や粗利益率の改善など成果が見られる。最終年度の来期は、「高い価値創造力と強靭(きょうじん)な収益力を併せ持ったエクセレ...



《有力ショップの24年春夏スタイリング提案》レディス㊤ キーアイテムはテーラードジャケット

2023/12/18

 有力ショップの24年春夏は、クラシックなスタンダードアイテムを軸にしたスタイリングが目立った。テーラードジャケットは秋冬から継続するキーアイテム。軽やかなシースルー素材やボリュームシルエットを交え、一段とフェミニ...



三陽商会、セールにメス 夏は6~8月に新商品を投入

2023/11/24

 三陽商会は24年春夏から、正価販売の一層の向上に取り組む。セール期の6~8月に新企画を投入するなどシーズンMDを見直し、店頭の新鮮さを保つ。夏が長くなる傾向やセールに対する消費動向の変化に応える。「セールにメスを...



【トップインタビュー】八木通商株式会社 代表取締役社長 八木雄三氏(PR)

2023/10/26

 八木通商は、商社としてのアセットを活かしながらグローバルマーケティング&マーチャンダイジングを掲げ、変化し続ける世界のライフスタイルに対応したラグジュアリーブランドを市場に供給する。欧州における実績と信頼を背景に...