イエリデザイン、ドメコン市場狙う

2014/07/11 10:28 更新


Medium galance

 ニット専業のイエリデザインプロダクツは今秋冬から、30、40代女性に向けた新ブランド「ガランス」を販売する。外部の女性ディレクターとの協業企画だが、既存の「イリアンローヴ」のような同社独自のブランドとして確立する。販路は大手セレクトショップや百貨店自主編集売り場。

 ガランスはベーシックでさりげないトレンド感のあるデザインが中心。レディス市場で活況のドメスティックコンテンポラリーゾーンをずばり狙った。このブランドだけでのスタイリングもできるよう育てる。

 初回商品はジャカードの幾何柄ガウンコートやミラノリブのミリタリー調ロングコート、裾からオーガンディがのぞく五分袖ワンピース、クルーネックのプルオーバーとタイトスカートなど。モノトーンの無地をベースに編み地で変化を出している。ゆったりめのシルエットで、一部50代までカバーする。
 今後はカットソーアイテムやプリントもの、ニットとカットソーのドッキング商品なども計画している。価格はトップ2万円台~4万円、ボトム2万円台、アウター5万~8万円。

 

【関連記事】とにかくいい服を着ろ、と教えられた “大人化”で加速する“ドメコン”

関連キーワードTHE BEST POST


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop