VETEMENTS


20年春夏パリ・メンズコレクションから

概要

ヴェットモン(VETEMENTS)は、2014年春夏にデザイナーのデムナ・ヴァザリアが立ち上げたフランスのファッションブランド。日本では「ヴェトモン」とも呼ばれる。

ヴァザリアの自由なクリエイションが瞬く間に人気となり、2016~17年秋冬には「バレンシアガ」のクリエイティブディレクターにも抜擢された。

ヴェットモンのストリートスタイルを背景にしたビッグシルエットやジェンダーレスなコレクションは、世界のトレンドをリード。パリ・コレクションの注目ブランドの地図を塗り替えたといわれている。

歴史

ヴェットモン(VETEMENTS)は、2014年春夏からスタートした、デザイナー・デムナ・ヴァザリアによるファッションブランド。ストリートを背景にした迫力のあるビッグシルエットがブランドの代名詞となっている。

デムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)は、ドイツ国籍のジョージア(グルジア)人。アントワープ王立芸術アカデミー卒業後の2007年に自身初となるコレクションを東京コレクションで発表した。

2009年から「メゾン・マルタン・マルジェラ」、2013年から「ルイ・ヴィトン」などのデザイナーを経て、2014年にヴェットモンのコレクションを初めてパリで発表した。

2016年春夏パリ・コレクション直後にアレキサンダー・ワンの後任として「バレンシアガ」のアーティスティック・ディレクターに就任した。

若手デザイナーの登竜門として注目される「LVMHプライズ2015」でのセミファイナリストノミネート、フランスのコンテスト「アンダム・ファッション・アワード2015」でもファイナリストとなった。

(2019年7月現在)

VETEMENTSのブランド情報

カテゴリーデザイナー・コレクション
フランス
URLhttp://vetementswebsite.com/
デザイナーデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)

VETEMENTSに関連する記事

25年春夏パリ・メンズを振り返る 陰りが見えるセレブマーケティング

2024/06/28

 1時間半待たされた。21時のスタートのはずが、顔を布で覆った男とその伴侶が「プロトタイプス」のショー会場に到着したのは22時半。元カニエ・ウェストことイェは社長出勤もいいところだった。【関連記事】25年春夏欧州メ...



24~25年秋冬パリ・ファッションウィーク 10年のクリエイションを再考

2024/03/08

 【パリ=小笠原拓郎、青木規子】24~25年秋冬パリ・ファッションウィークは前シーズンに続き、スタンダードなアウターが充実した。特に目立ったのはトレンチコートやステンカラーコート。ベージュのギャバジンで仕立てた基本...



「CFCL」 パリFW公式カレンダーで初のランウェーショー

2024/02/08

 【パリ=松井孝予通信員】仏オートクチュール&モード連盟は、2月26~3月5日に開くパリ・ファッションウィーク(PFW)ウィメンズ24~25年秋冬の暫定スケジュールを発表した。 参加数はショー71、プレゼンテーショ...



ファレル・ウィリアムスによる「ルイ・ヴィトン」考察(ファッションカタリスト・小宮班誌)

2023/11/07

 ファッションにおける最大の価値は「新しさ」であろう。今年、「ルイ・ヴィトン」のメンズクリエイティブディレクターに音楽プロデューサーに出自を持つファレル・ウィリアムスの就任が大きな話題となった。そこで彼の表現する新...



専門店の魅力向上へ 次世代を担うニューフェイスが奮闘

2023/06/22

 地方の専門店に新しい人材が入り、次世代を担うニューフェイスが奮闘している。品揃えはもちろんだが、ショップの魅力や強みには人材が欠かせない。今はファッション業界に限らず、採用は増加傾向で超売り手市場のなか、業界での...



23~24年秋冬メンズ市場の幕開け ゲストデザイナーが相次ぎイベント

2023/01/16

 【フィレンツェ=小笠原拓郎】23~24年秋冬メンズ市場の商談の幕開けとなる第103回ピッティ・イマージネ・ウオモが1月13日、閉幕した。前回に比べると出展者の規模も増え、来場者も大幅に増加した。コロナ禍以前の規模...



【専門店】店舗空間にこだわる専門店 内装などで特別感、売り上げ伸ばす

2022/10/11

 ヒト(接客力)やモノ(品揃え)だけでなく、器(空間)という要素でもお客を楽しませることを重視したショップが売り上げを伸ばしている。内装にとことんこだわったり、物件選びから個性的なアプローチをすることで、個性を際立...



22~23年秋冬パリ・コレクション セクシーなスタイルに広がり

2022/03/10

 22~23年秋冬パリ・コレクションは、ボディーを強調したセクシーなスタイルが広がっている。ウエストをシェイプし、丸みのある腰のラインを描いたドレスやジャケット。シンプルなデザインがトレンドとなるなか、フォルムで新...



「ヴェットモン」22~23年秋冬コレクション 現代の新富裕層を意識

2021/12/02

 「ヴェットモン」は、デジタル形式で22~23年秋冬コレクションを発表した。デジタルのルックブックとともに送られてきたリリースは、まるでウィキペディアの資料のような形式。秋冬もヴェットモンらしいユーモアを感じさせる...



22年春夏メンズ オフスケジュールで発表相次ぐ 「ヴェットモン」が新プロジェクト

2021/07/29

 22年春夏欧州メンズファッションウィーク終了後も、いくつかのブランドがデジタルで新作を披露している。コロナ禍を経て、ファッションウィークの公式スケジュールへ復帰するブランドが増える一方で、独自のスケジュールでコレ...



【専門店】頼れる人材は店にとって大きな力 人の魅力で実店舗へ

2021/07/23

 市場には商品があふれ、EC販売が加速するなか、実店舗に足を運ばせる専門店の強みの一つが人の魅力だ。新型コロナの終息が見えずに厳しい環境が続くなかでも、「この人から買いたい」「違った自分を見せてくれる」など、客と向...



21~22年秋冬コレクション ベーシックなデザイン充実

2021/02/16

 レディスの21~22年秋冬コレクションの発表が始まった。メンズ・レディスを一緒に見せるブランドや、プレフォールを見せないブランドが1月からスタートしている。デザインは引き続きベーシックが中心。シャツとミニスカート...