sacai


概要

サカイ(sacai)は、デザイナーの阿部千登勢が1999年に東京でスタートしたコレクションブランド。コンセプトは「日常の上に成り立つデザイン」。2009年からパリコレクションに参加し、現在では日本を代表するブランドの一つとなっている。

東京ブランドならではのリアルクローズ感と、ワールドワイドに通用する徹底した世界観を併せ持つ、稀有(けう)なブランドとして認知されている。

歴史

サカイ(sacai)は、デザイナーの阿部千登勢本人の「自分のワードローブに加えたい服」をベースに、1999年にスタート。コムデギャルソンにてニット・カットソー担当として働いた経験を持つ阿部が主婦業の傍ら企画した7型の手作りのニットから始まった。

ニットを軸にしながらスタンダードアイテムを解体し再構築する阿部千登勢のデザインは、サカイ流ミックススタイルとして世界で注目を集め、スタンダードなアイテムを、バランスやディテールを変化させながら独自の世界観を表現し、レースやチュール、フリル、テープなどを使用し素材をミックスさせるデザインが特徴。

内外価格差のコントロールなど海外を含めた巧みな販売戦略をとり、世界を相手にクリエイティブなビジネスモデルを作り上げている。

2009年10月からパリコレクションに参加。2011年9月にフラッグシップストアを東京・南青山にオープンした。2016年の春夏コレクションで、サカイ初となるバッグコレクションを発表した。

アウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」や「ナイキ(NIKE)」、パリのセレクトショップ「コレット」など、様々なコラボレーション企画を行っている。

ブランドの中には、コレクションラインのサカイと、リラックスウエアの「サカイ・ラック(sacai luck)」がある。サカイの2016年からのプレスプリングコレクションの発表以降、サカイラックは休止している。

2003年に行ったインタビューにおいて阿部は、「世の中に伝えたいメッセージなんてありません。学生運動とかウーマンリブがあった時代は、世の中に対する反骨精神が普通に存在したと思う。けど、私にとってそういうのってリアルじゃない。服はそんなおおげさなものではないんです。単純に世の中にないものを着たいだけ。だからテーマもありません。子供に服を編んであげるような感覚。日常に普通にあるものなんです」とブランドについて語っている。

(2019年3月現在)

sacaiのブランド情報

カテゴリーデザイナー・コレクション
日本
URLhttp://www.sacai.jp/
デザイナー阿部千登勢(Chitose Abe)

sacaiに関連する記事

25年春夏&プレスプリング・レディス シンプルだけど主役級

2024/07/18

 25年春夏&プレスプリングのレディスコレクションは引き続き、進化系スタンダードが充実する。白シャツやフーディー、テーラードジャケットといった基本のアイテムにブランドらしいアイデアでひねりを加える。あくまでもシンプ...



セレクトショップの秋冬イチ押しジュエリー・アクセサリー 継続人気のパールやメタル

2024/07/08

 セレクトショップは24~25年秋冬、スタイリングのポイントや外しとなるジュエリー・アクセサリーを推している。パールやメタルを使った継続人気のアイテムに加え、シーズンのスパイスとなる一品もチョイス。コミュニケーショ...



《人事・機構》サカイオーベックス(6月27日)

2024/07/01

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

契約して読む
すでに会員の方はこちらからログイン



25年春夏パリ・メンズファッションウィーク ワークスタイルの新解釈

2024/06/26

 【パリ=小笠原拓郎】25年春夏パリ・メンズファッションウィークは、それぞれのブランドのオリジンを背景にクラフトテクニックやコンセプトを突き詰めた新作が登場した。気になるのはワークアイテムの取り入れ方。ワークスタイ...



北陸産地企業、人材確保へ策いろいろ 映画やCMで認知アップ

2024/06/21

 化合繊テキスタイルを主力とする北陸産地企業が、人手不足解消へ様々な策を講じている。映画やテレビCMで認知アップを進めているほか、産業の地位向上を目指した新しい工場なども計画する。【関連記事】丸井織物が映画『織りな...



《編集委員がお答えします》ブランドの認知度アップのカギは?

2024/06/14

 「どのブランドも認知度ゼロの状態からどのように大きくなっていくのでしょうか。個人的な予想はコレクションを出してそこで一気に知名度が上がるように思いますが、それくらいしか予想がつきません」という質問をいただきました...



《学生のいま》アンケート㊤ ファッションの消費意識 韓国発やサステイナブルに注目

2024/06/07

 繊研新聞社は、ファッション系サークルと学生団体を対象に「ファッションに関する消費、環境、就職意識」のアンケートを実施した。ファッション感度の高い学生の好きなブランドは、国内外の大手、新興ブランドに加え、サステイナ...



《人事・機構》サカイオーベックス(5月21日)

2024/05/23

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

契約して読む
すでに会員の方はこちらからログイン



「サカイ」 「バニー」、ユージン・ワンと協業 モチーフはチューリップ

2024/05/02

 「サカイ」は4月27日、ロンドンのジュエリーブランド「BUNNY」(バニー)と、デザイナーやDJとして活躍するユージン・ワンと協業したカプセルコレクションを発売した。サカイ青山店には、バニーとユージン・ワンによる...



カーハートがステージをサポート。リスボンで「Sónar」フェスティバルが開催(宮沢香奈)

2024/04/19

今年で3回目を迎える「Sónar Lisboa」が3月22日から24日の3日間に渡り、リスボンのエドゥアルド7世公園(Parque Eduardo VII)にて開催された。同フェスは、バルセロナ発祥のエレクトロニッ...



有力ショップ&百貨店のバイヤーはここに注目 24~25年秋冬デザイナーコレクション

2024/04/04

 気候変動や急速に進む円安からMDを見直す店が増えている。そのなかで、バイヤーの心をつかんだのは、〝らしさ〟やアイデンティティーが明確に表れていたブランドだ。シーズンレスに使いやすいデザインや価格のバランスを見つつ...



楽天ファッション・ウィーク東京24年秋冬 内面を見つめて発するエネルギー

2024/03/15

 楽天ファッション・ウィーク東京24年秋冬は、デザイナー自身が内面を突き詰め、それを表現しようとするエネルギーあふれるクリエイションが目立つ。背景には、高い品質で作り上げる日本の工場の技術力が存在し、産地とのコミュ...