BeBe


概要

ベベ(BeBe)は、神戸の有力アパレル企業、ジャヴァホールディングス傘下の株式会社ベベの子供服ブランド。「ラブ・モダン」をコンセプトに、「少しおませで、生意気なヨーロピアンカジュアル」を提案している。

販路は主に百貨店で、時代や流行を捉えた、ベーシックながらワンポイントの遊び心や楽しさを盛り込んだアイテムが特徴。シンプルでありながら、こだわりのあるオリジナリティーを重視した商品展開を行っている。主なターゲットは4~10歳で、男女ともに展開している。

歴史

ベベ(BeBe)の発売は1971年。スタートから50年近く経過した現在も、百貨店の子供服売り場の有力ブランドとして存在感を発揮している。ベベを展開する株式会社ベベの売上高(2018年3月期単体)は116億5600万円。ベベのほか、「ジディー(ZIDDY)」、「ワスク(WASK)」などの子供服ブランドを多数展開している。

(2019年6月現在)

BeBeのブランド情報

カテゴリーベビー・子供服
/brands/search
URLhttp://www.bebe.co.jp/brands/bebe/

BeBeに関連する記事

《トップに聞く》べべ社長 卜部正寿氏 ECと海外を成長エンジンに 百貨店、SCは増収へ

2023/07/20

 6月20日付で社長に就任した。ワールドの海外事業に携わったのち、ニトリ、ヨウジヤマモト、EC専業のセレクトなどで構造改革、ブランドの再構築にも関わった。コロナ禍で事業規模が縮小したべべで将来展望を開くべく、主体的...



トランジットジェネラルオフィス社長 中村貞裕さん ライフスタイルファクトリー目指す

2023/01/13

 「最初からできることをやるのでなく、できる達人に出会うことで、できる自分になる」。伊勢丹(現三越伊勢丹)を経てトランジットジェネラルオフィス(以下トランジット)を立ち上げて以降、中村社長の旺盛な事業意欲の源泉には...



子供服の入卒商戦が回復 着回せるデザイン、個性の強さに支持

2022/05/30

 子供服の今年の入卒商戦(21年秋~22年春)は、久しぶりに需要が回復して盛り上がった。好調だったのは、オンオフ着回せる汎用性の高さや個性が引き立つブランド。SC業態でも提案が活発になり、買う場がより分散している。...



【すべては子供のために ファミリアの70年㊥】百貨店進出、NBへと発展

2020/10/11

 神戸の地で誕生したベビーショップ・ファミリアが百貨店に進出し、NBへと発展していくのにそう時間はかからなかった。オリジナルの衣料品にとどまらず、ベビー食器や輸入育児用品、ライセンス商品など商材を拡大。日本を代表す...



岐路に立つ百貨店子供服売り場 相次ぐブランド退店

2020/08/31

 百貨店子供服売り場が岐路に立たされている。新型コロナウイルス感染拡大の影響でブランドの撤退に拍車がかかり、都心の旗艦店でさえもその穴を埋められない状況にある。売り場縮小が視野に入るなか、これをチャンスとして出店を...



《人事・機構》ジャヴァホールディングス(3月21日)

2020/03/24

 ジャヴァホールディングス(3月21日)会長(社長)代表取締役北田正喜▽代表取締役社長(取締役副社長)木根渕明▽取締役経営企画管掌(べべ代表取締役社長)小東政章▽執行役員人財グループゼネラルマネージャー(人財部部長...



《人事・機構》べべ(6月25日)

2018/07/04

 べべ(6月25日)副社長 取締役太田直人▽退任(取締役副社長)倉田義久



子供服18年夏物 婦人服の傾向波及しリゾート色強まる

2017/11/07

 子供服の18年夏物は、リゾートを感じさせるトロピカルな花やボタニカル、マルチボーダーなどの色・柄があふれている。親子でお揃いのコーディネートを楽しむリンクコーデが広がる中、レディスのトレンドが波及している。(安部...



【今日は何の日?】メグレ警部の作者とパリの名店

2017/09/04

 1989年9月4日は、小説家のジョルジュ・シムノンが世を去った日です。86年の人生でした。ベルギーのリエージュの生まれ。パリに移るのは22年のことです。ジュール・メグレ警部を主人公とする「メグレ物」だけでも百編以...



POPで売り上げを伸ばす方法~1話

2017/02/11

POP(店頭広告)は物言わぬ販売員と言われ、テーマを伝えるための重要なツール。POPで売り上げを伸ばすことも十分可能です。それを実現するにはまず目にしてもらい、読んでもらって内容が伝わることであり、そのために体裁を...



パリ市が才能を孵化させます(松井孝予)

2017/01/25

「パリって、そう言えばファッションの都だったよね?」近い将来、こんなことにならないように、2016年は仏政府が産業としてのモード/ファッションに力を注いだ年だった。モードと経済の関係を数字で見ると、「ファッションの...



進むパーソナライズ―アパレルEC座談会

2016/05/09

アパレルEC座談会2016 「ススム!ECのパーソナライズ~人とシステムの良い関係~」――アパレル・ファッションECの2016年の行方とは?ECサイト運営代行で多数の実績を持つAMSの古田俊雄氏と、昨年辺りから注目...