FILA


概要

フィラ(FILA)は、イタリアのビエラで生まれたスポーツブランド。ファッション性の高いスポーツウェアが特徴で、なかでも著名なテニスプレイヤーが着用したことによりテニスウェアとしての認知度が高い。

ウェアだけでなく、バッグ、シューズ、インナー、ソックスといった幅広いアイテムが展開されており、近年ではフレグランスも展開している。

日本では伊藤忠商事がマスターライセンス権を保有し、2018年末時点のサブライセンシーは16社19アイテム。

歴史

フィラ(FILA)が創設されたのは1911年ですでに100年以上の歴史を持つスポーツブランド。フィラ兄弟がイタリア・ビエラでニット素材工場を作ったのがブランドの始まりで、その後オリジナルのアンダーウェアの販売を開始した。

1970年代に入ると、コットンリブを用いたスポーツウェアを発売し、この素材を使用したスポーツウェアを発売し、それまで白一色だったテニスウェアに色を加えたデザインは一躍注目を集めた。

1976年にはテニスのトッププレイヤー、ビヨン・ボルグがフィラのテニスウェアを着用しウィンブルドンで初優勝したことによりフィラの知名度がアップした。今ではスポーツにとどまらずライフスタイル全般のブランドとして認知度を高めている。

日本では伊藤忠商事が2006年に日本でのマスターライセンス権を取得。国内での事業規模(小売りベース)は、2015年が214億円、2016年が227億円、2017年が235億円と順調に拡大している。好調の背景は、ファッション性の高いスポーツブランドというイメージが浸透しているためで、若年層からの人気が続いている。

(2019年1月現在)

FILAのブランド情報

カテゴリー総合
イタリア
URLhttps://www.fila.jp/

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

FILAに関連する記事

Medium %e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%9f%e3%83%89%e3%83%9a%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88760

リファインバース 再生ナイロン「リアミド」で繊維の量産開始

2021/10/12

 リサイクル事業のリファインバース(東京)は、再生ナイロン樹脂「リアミド」を使ったリサイクル繊維の量産を開始した。回収した廃棄漁網の中から繊維用途に適したものを選別し、リアミド25%混の長繊維を量産する。短繊維も完...



Medium hr

《人事・機構》東レ(9月12日、30日、10月1日)

2021/10/04

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

契約して読む
すでに会員の方はこちらからログイン



Medium %e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99

ユニチカ 3Dプリンター用新フィラメント ドライヤーの熱で変形

2021/09/10

 ユニチカは、3Dプリンター用のポリエステル系フィラメントで、ドライヤーの熱で形を変えられる新素材「TRF+H」を開発した。3Dプリンターを使った自助具などをデザインしているファブラボ品川の協力を得て、柔軟性や耐割...



Medium %e5%b3%b6%e7%b2%be%e6%a9%9f%ef%bd%97%ef%bd%85%ef%bd%81%ef%bd%92%ef%bd%97%ef%bd%81%ef%bd%92%ef%bd%85760

島精機製作所 ブログでデジタルファッションの情報発信

2021/09/08

 島精機製作所は、ファッションデザインのデジタル化を応援するブログ「wearware」を立ち上げ、バーチャルサンプル(デジタルサンプル・デジタルプロトタイピング)の活用法や、デザインソフトの知識、サステイナブルな物...



Medium hr

《人事・機構》東レ(8月31日、9月1日)

2021/09/02

 東レ(8月31日)退職、滋賀殖産代表取締役社長(滋賀事業場不織布製造部長)木村道男▽退職、滋賀殖産取締役(那須工場BSF製造部長)川治直樹(9月1日)機構=那須工場BSF製造部を廃止 人事=水処理事業部門長 専務...



Medium 91b5d57b d2c8 49b6 8d0d 598b5b14e29f

カネマサ莫大小 丸編みの可能性をクリエイターと探る

2021/07/09

 新しいニットの世界が見えてきた――丸編み製造のカネマサ莫大小(和歌山市、百間谷和紀社長)が、東京・表参道のティアーズギャラリーで「ワッツ・ニット?展~これが、ニット。これも、ニット。」を開催中だ。独自の機械で密に...



Medium fotojet  50

22年春夏パリ・メンズコレクション 男性のモダンを探るデザイナーたち

2021/07/01

 22年春夏パリ・メンズコレクションは、今の時代にふさわしいメンズスタイルをどう描くかが問われるシーズンとなった。テーラーリングの重厚なアイテムは減り、スポーツやアウトドアの要素が広がっている。都市生活とアウトドア...



Medium %e4%ba%ba%e4%ba%8b

《人事・機構》東レ(5月1日)

2021/05/07

 東レ(5月1日)ペンファイバー取締役(岡崎工場繊維製造部長)中野享▽産業用フィラメント技術部長(繊維研究所研究主幹)船津義嗣▽岡崎工場繊維製造部長(産業用フィラメント技術部長)井田隆史



Medium %e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8921%e5%b9%b4%e7%a7%8b%e5%86%ac %e8%87%aa%e7%94%b1%e3%81%a7%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e3%83%90%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9

東京ブランド21年秋冬 自由で新しいバランス

2021/04/08

 東京ブランドの21年秋冬向けは、一つのスタイルに限定されない、新しいバランスを試みる傾向が目立った。コロナ禍の制限された環境でも、自由に装う気持ちの良さを感じてもらいたいとリアルクローズに引き付けたユニークな世界...



Medium dolce gabbana

ドルチェ&ガッバーナ ロボットのショーを開催

2021/03/04

 ドルチェ&ガッバーナは、テクノロジーに焦点をあてたコレクション「新たなる一章」を発表した。伊科学技術研究所と協業し、ロボットがショーに登場した。【関連記事】「ドルチェ&ガッバーナ」21~22年秋冬メンズコレクショ...



《めてみみ》悩ましい課題

2020/11/27

 新型コロナウイルスの影響で再びロックダウン(都市封鎖)下にあるEU(欧州連合)各国で、来年初頭のファッションウィークの見直しが相次いでいる。1月初めを予定していたピッティ・イマージネ・ウオモは、フィラーティ、ビン...



Medium medium %e4%ba%ba%e4%ba%8b

《人事・機構》東レ(9月30日、10月1日)

2020/10/02

 東レ(9月30日)東レインターナショナルアパレル部門長補佐(東麗国際貿易中国董事)石毛正幸▽日本バイリーン監査役(繊維事業本部主幹=東京駐在)鈴木孝林(10月1日)機構=北京事務所を廃止 人事=北京事務所担当を解...



Btn gotop