プニュズ秋冬、ポップなストリート調

2015/08/13 10:22 更新


 古着セレクトショップのウィゴーの大きめサイズレディスブランド「プニュズ」の15~16年秋冬物は、ポップな柄や色のストリートテイストを軸に、ビンテージ、ベーシック感のあるアイテムも差し込む。28日にはルミネエスト新宿に4店目を出す。

 人気の食べ物柄でイクラやトンカツ、オクラの新柄を出す。スエットワンピース(4990円)は、胸元にカツ丼の刺繍を施し、下半分をトンカツの総柄プリントで切り替える。

 オリジナルキャラクターのネズミがからあげを持ったプリントのビッグシルエットのスエットトップ(5990円)なども出す。お尻が隠れるほどゆったりとしたシルエットのMA‐1(8990~9990円)は、カーキのほかに鮮やかな黄色もある。胸元にPのワッペンを付けるパステルカラーのセーラーカラースタジャン(1万1990円)などもある。

 ビンテージ、ベーシックな商品は、後ろ身頃にオリジナルバンダナを貼り、肩にスタッズを付けてリメーク風にしたノースリーブのGジャン(8990円)やタータンチェックのミモレ丈スカート(4990円)などを揃える。

 雑貨ではバケットハットを充実。ハイヒールのパンプスなどの靴は、幅を広めにして体の大きな人も履きやすくする。

 4店目となる新店は、売り場面積約63平方㍍。ルミネエスト新宿の2階に出す。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop