「マーク・ケイン」秋冬 英国調ベースに色柄ミックス

2019/06/13 06:25 更新


Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5   2019 06 12t175932.180

 ナイツブリッジ・インターナショナルが19年春夏から日本で販売しているドイツのレディスブランド「マーク・ケイン」は、様々な柄や色、テイストを掛け合わせるミックス&マッチのスタイルが得意。19年秋冬はブリティッシュジャケットなどトラッドスタイルをベースに、ブランドの代名詞ともいえるレパード柄やレトロな雰囲気の幾何学柄アイテムを組み合わせる。

 色はオレンジからレッド、キャメル、イエロー、グリーン、パープルなど様々だが、コーディネートしやすいようなカセットの提案になっている。展示会では、明るいブラウン系のチェックのコートとレパード柄のブラウス、その中にネオンカラーのハイネックトップの組み合わせなどを見せた。

 アウターはレパード柄フェイクファーの大きな襟が付いたロングコート、カシミヤ混ダブルフェイスのベーシックデザイン、フェイクファーのフード付きジレ、高機能中わた「シンサレート」のメタリックブルゾンとバリエーション豊富。

コート6万3000円、レパード柄ブラウス3万3000円
コートは様々なタイプが充実

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop