「ディーベック」×「ミュベール」のキッチュな傘袋

2019/06/06 10:59 更新


Medium %e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e3%81%a8%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%b3%e5%82%98

 釣り具用品主力のグローブライドのファッションブランド「ディーベック」と、「ミュベール」が協業した。ディーベックの代表アイテムである軽量・コンパクトなカーボン傘を入れるアンブレラバッグを製作。表地には花レパード柄、持ち手にはパールをアクセントに付け、ミュベールらしいキュートでキッチュなアイテムに仕上げた。

 バッグ内側にはポリエステルパイルを貼って吸水性に配慮。500ミリリットルのペットボトルがちょうど入る大きさにして、傘入れ以外にも使えるようにした。ファスナーとフックで手持ちのバッグに取り付けることもできる。

バッグは3色展開

 ディーベックとミュベールを引き合わせたのは、ifs未来研究所の川島蓉子所長。カーボン傘の高い技術にほれ込みつつ、「シンプル過ぎる。傘もファッションの一部で、チャーミングさや色気が必要」と両者に協業を提案した。

 当初は傘に「まじめな男性らしいデザイン」との印象を持ったミュベールの中山路子デザイナーも、「とても軽く、これなら私も持ち歩きたい」と快く引き受けた。濡れた傘をビニール袋に入れるのはエレガントでないと常々感じていたことから、女性らしい傘袋を作ることにしたという。

 表参道ヒルズの「ディーベックトーキョーエクスクルーシブ」店で1日から数量限定で販売している。傘とセットで1万5000円。

ミュベールの中山路子デザイナー

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop