注文殺到!アトリエケーの腰痛対策服

2015/11/20 06:52 更新


 男性用補整下着メーカーのアトリエケー(兵庫県姫路市、電話079・295・6581)が開発した腰痛対策ウエアが売れている。当初想定した農作業用だけでなく、介護現場からの引き合いも強い。テレビ番組で紹介されたこともあり注文が殺到、納品は半年先となっている。同社は「ありそうでなかった商品だから、潜在ニーズを引き出せた」と見ている。

 商品名は「アグリパワースーツ」。ストレッチメッシュのベストの下部に6本のばねを縦に入れ、中腰や重いものを持ち上げる作業時に腰を支える。遠くからも目立ち、ファッション性も考慮してイエロー、ピンク、ブルーなど明るい色を揃えた。男女兼用で、5サイズある。価格は1万5000円。同じ構造で腰回りに付ける「アグリパワーベルト」(8000円)もある。

 この商品を開発したのは、同社がもともと男性用補整下着を製造販売しており、農作業用で使う人が意外に多かったため。アグリパワースーツの原型を若い農家に着用してもらい、改善を加えて、今年7月から販売を始めた。スマートフォンが落ちにくいスナップ留めの胸ポケット、ずり上がり防止のスナップ、肩甲骨部にカイロや冷凍ジェルシートを入れられるポケットなど、細かい改良を加えた。

 販路は農機具や農業資材の商社のほか、楽天市場や自社サイトでのEC販売も行う。発売当初から反響があり、介護関連での注文も多く入った。3日にNHKで紹介されてからは、注文の電話が鳴りっぱなしで国内の自社工場はフル稼働という状況。今後、協力工場の活用も検討する。

 北浦基広社長は「腰痛で困っている人がこんなにいるとは思わなかった。ターゲットを明確にして打ち出したのが良かった」と話す。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop