Paul Smith


概要

ポール・スミス(Paul Smith)はイギリスのファッションブランド。伝統とモダンを融合したスタイルで独自の地位を築いているデザイナー、ポール・スミス氏が手掛けている。

伊藤忠商事が1984年にライセンス契約を結び、伊藤忠グループのジョイックスコーポレーションが長年、メンズを販売してきた。ジョイックスコーポレーションは、「ポール・スミス」に加えて、「ポール・スミスコレクション」も展開している。

レディスについては、オンワードグループが、ポール・スミスの代名詞とも言える力強いカラー、プリント、シャープなテーラリングをシンプルかつダイレクトに反映したディフュージョンライン「PSポール・スミス」を販売している。

歴史

ポール・スミス(Paul Smith)は1970年に、デザイナーのポール・スミス氏がイギリス・ノッティンガムにショップを開いたのがスタート。

ポール・スミス氏は少年時代には自転車競技の選手を夢見ていたが事故により断念。その後、妻のポーリーン・デニア氏との出会いなど周囲の影響を受け、次第にアートに興味を持ち始めたことからファッションの世界に飛び込んだ。1970年、24歳でのときにショップをオープン。伝統的なテーラリングに現代的なひねりを融合した独自のデザインで、世界的に知られるブランドへと成長した。

日本ではジョイックスコーポレーションが1982年から販売を開始し、1990年からは「ポール・スミスコレクション」の販売もスタートさせた。ライセンス契約を結んでいる伊藤忠商事は、2005年末に英ポール・スミス社の株式40%を取得し、ポール・スミスのグローバル戦略をサポートしている。

デザイナーのポール・スミス氏は親日家として知られたびたび来日しており、2016年には、ノッティンガムでのブランド立ち上げから今日に至るまでの軌跡とポール・スミスの世界観を再現した「ポール・スミス展」が京都、東京、名古屋で開催された。

(2019年2月現在)

Paul Smithのブランド情報

カテゴリーデザイナー・コレクション
イギリス
URLhttps://www.paulsmith.co.jp/shop/

Paul Smithに関連する記事

広島の福屋 八丁堀本店の1~3階を「ラグジュアリー化」

2024/07/11

 福屋(広島)は、八丁堀本店のラグジュアリーブランドを大幅に増やす。来春から順次、開設し、26~27年度には1~3階をラグジュアリーフロアとして完成させたい意向だ。広島駅前店は、百貨店と専門店のハイブリッド型にする...



25年春夏向けピッティ・イマージネ・ウオモ テーラーリングはより軽やかに

2024/07/05

 25年春夏向けピッティ・イマージネ・ウオモで気になるのは、やはりテーラーリングを背景にしたブランドだ。ピッティ来場者がこの展示会に求めるのは、イタリアの物作りやイタリアンクラシックの流れを知ること。近年、イタリア...



欧州メンズスナップ㊤ フィレンツェはダブルブレスト、パリはストリート

2024/07/04

 25年春夏欧州メンズ・ファッションウィークに見るスナップトレンドは、地域の特性がはっきり出た。ロンドンはジェンダーフリー、ピッティ・イマージネ・ウオモ(フィレンツェ)はテーラーリング、パリはストリートが強かった。...



25年春夏ピッティ・イマージネ・ウオモ ポール・スミスが自らプレゼンテーション

2024/06/18

 25年春夏のピッティ・イマージネ・ウオモで、「ポール・スミス」がプレゼンテーションを行った。【関連記事】ピッティ・イマージネ・ウオモ 招待デザイナーのイベント相次ぐ 「バー・ポール」へようこそ! 紙ナプキンからマ...



23年度繊研キッズファッション賞 大賞は「プティマイン」 「ミキハウス」

2024/04/18

 繊研新聞社が主催する23年度(第29回)繊研キッズファッション賞が決まった。SCの大賞は6年連続で「プティマイン」が選ばれた。百貨店の大賞は2年連続で「ミキハウス」が受賞した。 SCは「ディベロッパーが選んだテナ...



ナルミヤ・インターナショナルの新中計 3年で100億円増収、100出店

2024/04/08

 ナルミヤ・インターナショナルは、27年2月期を最終年度とする中期経営計画を策定した。3年で100億円の増収、SC中心に100店の出店を掲げる。主要3チャネルであるSC、百貨店、ECでの販売・連携強化に加え、新規事...



ノードストロームのバーがポール・スミス仕様に スミス氏、トークショーで日本へ辛口コメントも

2024/03/13

 ニューヨークのノードストロームメンズ館2階のバーが、4月末までの期間限定で「ポール・スミス」仕様になっている。「ポール・スミス・クラブハウス」と名付け、エリアの奥にあるラウンジスペースがポール・スミス・テイストの...



《マスイユウのYUラブトレンド!》ここにも!そこにも!あそこにも! 猫系男子が急増

2024/02/06

 ここにも!そこにも!あそこにも!ランウェーに、展示会に、猫たちの姿が見え隠れする。24年秋冬の男たちは猫系に一転。「アクネ・ストゥディオズ」にはAI(人工知能)で作成された猫のプリントだけでなく、ニットセーターに...



《マスイユウのYUラブピッティ!24~25年秋冬㊦》ポール・スミスも納得「J・クオリティー」

2024/02/05

 ヨーロッパはもちろん、アジアや中国、もちろん日本と、今回のピッティ・ウオモも国際色豊かなものだった。【関連記事】《マスイユウのYUラブピッティ!24~25年秋冬㊤》人気の靴デザイナーのデビューコレ歴史的要素盛り込...



《マスイユウのYUラブピッティ!24~25年秋冬㊤》人気の靴デザイナーのデビューコレ

2024/02/02

 24~25年秋冬ピッティ・ウオモ展では様々なイベントが開催された。気になるブースやイベントを紹介する。(ライター・益井祐)【関連記事】《マスイユウのYUラブピッティ!24年春夏》ゲストデザイナーが会場を飾るオーバ...



24~25年秋冬パリ・メンズファッションウィーク コンセプチュアルな物作りを軽やかに

2024/01/23

 【パリ=小笠原拓郎】24~25年秋冬パリ・メンズファッションウィークは、コンセプチュアルに思考しながら軽やかに仕上げたコレクションが目立つ。パターンメイキングにこだわりながらシンプルに仕上げたり、アイテムを合体さ...



24~25年秋冬パリ・メンズファッションウィーク日程

2024/01/16

〈1月16日〉16:00~18:30 メタ・カンパニア・コレクティヴ16:30 バーク・アクヨル17:00~19:30 キディル17:30~20:00 ヴァレット・ストゥディオ18:00 オーラリー20:00 ルイ...