Levi’s


概要

リーバイス(Levi’s)は、1870年代に、アメリカ・サンフランシスコで誕生した老舗ジーンズブランド。1873年の5月20日に、起業家リーバイ・ストラウス氏らが世界で初めて〝ジーンズ〟を開発したことからブランドがスタートした。

ブランドのアイコンとなっているのは「501®シリーズ」。ブランドの原点となった品番で、現在も世界中で愛されている。

日本ではリーバイ・ストラウス・ジャパンが運営を行っている。

歴史

ブランド誕生の起源となったのは、1873年5月20日に、ババリア(現在のドイツ)出身の起業家リーバイ・ストラウス氏と仕立屋のヤコブ・デイビス氏が、ポケットの補強にリベットを使う方法で特許を取得したこと。この時に初めて〝ジーンズ〟が誕生した。ここからメーカーでありブランドである「リーバイス」がスタートした。このことから同社は、5月20日を〝ジーンズの誕生日〟として、毎年様々なイベントを行っている。

1890年に、品番統制のためのロットナンバーとして、ジーンズの原点とも言える「501®ジーンズ」が誕生。501®シリーズは、120年以上経った今でもブランドのアイコンとなっている。

1936年に模造品と区別するための目印として、バックポケットにタブ(ピスネーム)が取り付けられるようになった。当初は「LEVI'S」と表記されていたが、1971年以降は「LevI’s」の表記に変更され、愛好家の間では「ビッグE」「スモールe」と呼ばれ親しまれてきた。2018年には「ビッグE」が47年ぶりに復活し話題となった。

1940年代にアメリカ全土でリーバイスが大ブームとなり、1950年代には、ジーンズが世界的大ブームとなると、それに伴い一気に認知度を高めた。

1970年に日本でリーバイ・ストラウス(ファーイースト)リミテッド日本支社が発足。1982に現在のリーバイ・ストラウス・ジャパンが設立された。

1994年には「501®」が日本でも商標登録。1999年には、原宿に「リーバイス®ストア」日本1号店がオープンした。

2008年に全世界で「501®シリーズ」をフルモデルチェンジ。2013年にはシルエットのアップデートを行った。

(2019年6月現在)

Levi’sのブランド情報

カテゴリージーンズ
アメリカ
URLhttps://www.levi.jp/

Levi’sに関連する記事

リーバイスが原宿店でイベント 「ブルージーンズの誕生日」を記念

2024/05/16

 リーバイスは5月19日まで、東京の原宿フラッグシップストアで、「ブルージーンズの誕生日」を記念したイベントを開いている。限定デザインの熱圧着プリントなどのサービスを提供している。【関連記事】リーバイス24年春夏 ...



《ジーンズカジュアル定店観測4月》気温上昇でTシャツ動く

2024/04/19

 ジーンズカジュアル専門店の4月14日の定店観測は、全国的に好天と気温の上昇に恵まれ、春夏物が動き出した。特に売れたのは半袖のトップで、Tシャツやハワイアンシャツの需要が高かった。ジーンズは引き続き堅調。定番のスト...



《トップに聞く》グレートマインドアパレル 董事兼総経理 ピーター・チェン氏 ベトナムへ生産拠点を移動

2024/03/21

 デニムカジュアル製品を中心にした香港のODM(相手先ブランドによる設計・生産)企業、グレートマインドアパレルは生産地を中国からベトナムへ急速に移す。米中貿易摩擦により米国向けの関税が上がったことに加え、顧客の脱中...



ラゾーナ川崎プラザ、イベント拡大などで成果 売り上げがコロナ禍前に回復

2024/03/21

 三井不動産商業マネジメントが運営するSC、ラゾーナ川崎プラザはJR川崎駅直結の好立地と幅広い分野の店舗構成で強みを発揮していることに加え、コロナ下の制限解除を受けて集客イベントを拡大した成果で、売り上げが順調だ。...



リニューセルが経営破綻 スウェーデンのリサイクル素材ベンチャー

2024/03/08

 スウェーデンのリサイクル素材ベンチャー、リニューセル(ストックホルム)が経営破綻した。綿などの古着をパルプにした「サーキュロース」を製造し、ザラ、H&M、リーバイスなどと協業を進めていた。 2月27日にストックホ...



ソーホーのH&Mに異変!(杉本佳子)

2024/03/08

古着ブームは廃れることはないのだろうなと思う。サステイナビリティの観点からも古着に意義があるし、人と違うおしゃれを比較的手ごろな出費でできるメリットもあるだろう。≫≫杉本佳子の過去のレポートはこちらからそれでも、2...



《ジーンズカジュアル定店観測2月》春物の動きが早く好調

2024/02/16

 ジーンズカジュアル専門店の2月11日の定店観測は、全国的に好天に恵まれ、大半の店が前年の売り上げを上回った。好調要因は春物商品の動きの良さ。継続してジーンズ、Gジャンも好調で、インバウンド(訪日外国人)客による購...



《私のビジネス日記帳》運命的な出会い 小林学

2023/12/27

 1988年のパリ。とある小雨のぱらつく土曜日に、クリニャンクールののみの市で異質なオーラを放つ1本の「リーバイス」501XXに出会った。当時はまだ気の利いたレプリカなどは存在していなかったので、古着屋で赤タブのE...



【PR】スキャンディット/ファッション業界に画期的なスキャン・ソリューションを提供

2023/12/27

 高速・高精度スキャン技術で店頭や倉庫での従業員の業務負担の軽減、ミスの撲滅などを通じ、世界の大手小売業界や物流業界で多くのユーザーを持つスキャンディット。重いハンディターミナルや設置場所が必要なPOS端末などに変...



23年秋冬メンズヒット商品ランキング 1位は極太パンツ

2023/12/22

 23年秋冬のメンズカジュアルヒット商品は、残暑が長引いたことで秋物の動き出しが遅れたが、11月後半以降の気温低下で冬物にいくつかの売れ筋が生まれた。若年層を中心に、コンパクトなトップに太めボトムというバランスが支...



《有力ショップの24年春夏スタイリング提案》メンズカジュアル アメカジ×スポーツ継続

2023/12/20

 メンズ有力専門店の24年春夏のカジュアルは、アメカジにスポーツやアウトドアの要素を掛け合わせたスタイリングが目立つ。ショート丈のアウターにワタリの太いパンツを合わせるバランス感は23年秋冬から継続しているが、春夏...



プリント加工の坂口捺染が古着店オープン アメリカンビンテージやリメイク品が充実

2023/12/06

 プリント加工業の坂口捺染(岐阜市、坂口輝光社長)は12月2日、岐阜県本巣市に古着店「TWR USED CLOTHES」をオープンした。アメリカンビンテージのメンズ、レディス、キッズ、雑貨を揃え幅広い客層に対応する...