ALEXANDRE DE PARIS


概要

アレクサンドル・ドゥ・パリ(ALEXANDRE DE PARIS)は、フランスを代表するヘアアクセサリーブランド。ヘアクリップ、バレッタなどが主力アイテムとなっている。初めて開発したアイテムは、パリ・ヴァンドーム広場から着想を得た金細工のようなヘアアクセサリー「ヴァンドームシリーズ」。その後誕生した「ヴァンドームクリップ」は、現在も代表的なアイテムとなっている。

商品は創業以来全てフランス製を貫いている。ブランドロゴは、創業者ルイ・アレクサンドル・レモンの友人であるジャン・コクトーがスフィンクスをなぞらえて描いた。

歴史

アレクサンドル・ドゥ・パリ(ALEXANDRE DE PARIS)は、グレース・ドゥ・モナコ妃やオードリー・ヘップバーン、エリザベス・テイラーなどセレブや女優のヘアスタイリングを手がけていたルイ・アレクサンドル・レモンが、1971年にヘアアクセサリー「ヴァンドームシリーズ」を開発したのが始まり。

軽くて使いやすいアセテート樹脂に、芸術的な装飾を施したヘアアクセサリーは当時珍しく、瞬く間に世界に広がった。

日本では2016年末まで三崎商事が販売していたが、八木通商が本国の株式50%取得したほか、アレクサンドル・ドゥ・パリ・ジャパン(八木通商51%出資、本国49%出資)を設立。2017年から欧州、日本、アジアでのマーケティングを強めている。

(2018年11月現在)

ALEXANDRE DE PARISのブランド情報

カテゴリーアクセサリー・ジュエリー
フランス
URLhttps://alexandredeparis.co.jp/

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

ALEXANDRE DE PARISに関連する記事

Medium yagiresourceview

八木通商グループ 銀座エリアで出店強化

2017/04/18

 八木通商グループが東京・銀座エリアでの出店を拡大している。セレクト事業を担うエリオポールが昨秋、レディスの単独店で最大規模となる「エリオポール銀座」をオープンしたが、20日に開業する「ギンザ・シックス」では5ブラ...



Medium 0571a8c6825d67a9f88fcf779595b670

八木通、「アレクサンドルドゥパリ」株取得

2016/09/16

 八木通商はこのほど、フランスのヘアアクセサリーブランド「アレクサンドル・ドゥ・パリ」を所有、販売する仏企業、ベイリー・インダストリーズの株式を50%取得した。日本では10月末をめどに八木通商51%、本国49%の出...



Btn gotop