デサント


Medium 2019%e5%b9%b42%e6%9c%88%e3%81%ab%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%81%97%e3%81%9f%e3%83%87%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%88%e3%82%a6%e3%82%ad%e3%83%a7%e3%82%a6
2019年2月にオープンしたデサントトウキョウ

概要

デサント(DESCENTE)は、総合スポーツアパレルの株式会社デサントのコーポレートブランド。カテゴリーは、スキー、野球、バレーボール、陸上競技、ゴルフなど多彩。ブランドとして最も大切にしているのは「スポーツを愛する人々の気持ちを駆り立てる」こと。モノ本来の魅力をデザインによって形に換えるとともに、細部に至るまで意図のあるデザインを追求している。

デサントを代表するカテゴリーは「オルテライン(ALLTERRAIN)」。オルテラインは「常に最新技術の応用に挑み、未来的で革新的なモノづくりを追求する」カテゴリーとして、着用シーンを選ばず、全ての人に発信するスポーツウェアの新たなスタイルを目指している。主力アイテムの「水沢ダウン」は、雨や雪の日でも保温性を維持し、快適に着用できるダウンジャケットとして高い人気を得ている。

歴史

デサント(DESCENTE)は、株式会社デサントの前身であるツルヤが1957年に展開をスタートしたコーポレートブランド。1961年に商標登録した。「デサント」とはフランス語で「滑降」を意味し、ブランドロゴのスピリットマークは、スキーの基本技術である「直滑降」「斜滑降」「横滑り」を表現している。

1980年のレークプラシッド冬季五輪で、スピードスケートのアメリカの選手であるエリック・ハイデン選手がデサントのウェアを着用し、5種目を完全制覇したことで知名度が向上した。

2008年には「水沢ダウン」を、2011年には「オルテライン」を発表し、ファッション性と機能性を両立させたブランドとして認知度を高めている。

2019年2月にはデサントブランドとして最大規模の旗艦店となるデサントトウキョウを渋谷・明治通り沿いにオープンした。

(2019年2月現在)

デサントのブランド情報

カテゴリースポーツ
日本
URLhttps://www.descente.com/ja-jp/

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

デサントに関連する記事

Medium 2021.10.05.14

「デサント」 ジュンの「ナージー」と初の協業

2021/10/19

 デサントジャパンは「デサント」ブランドで、ジュンのアクティブライフスタイルを提案する「ナージー」との初めての協業コレクションを発売した。 ナージーの21年秋冬コレクションのコンセプト「レトロクラシック」をベースに...



Medium %e6%99%af%e6%b3%811

《景況・消費見通しアンケート》デジタル化・DXの取り組み・進展状況 在庫管理、業務効率化で成果

2021/10/05

 繊維・ファッション業界に限らず近年注目を集めるデジタル化、DX(デジタルトランスフォーメーション)は、多くの企業が取り組みを進めている。在庫管理や商品情報、顧客管理のデジタル化やペーパーレス化といた業務効率化や、...



Medium %e3%83%87%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%88%e6%b0%b4%e6%b2%a2%e5%b7%a5%e5%a0%b4 %e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%a8 %e4%bf%ae%e6%ad%a3dsc7394 2

デサントアパレル水沢工場 常識を覆した究極のダウンウェア作り

2021/08/16

 高い品質と機能によって世界中で愛される日本生まれのシームレスダウンウェア「水沢ダウン」。ダウンの最大の弱点である「雨や雪による水の浸入」を克服した新発想のウェアは、デサントの100%子会社、デサントアパレル水沢工...



20年度アパレル売上高 コロナ直撃、19年度比16%減

2021/08/02

 繊研新聞社が実施した「20年度アパレル業績アンケート調査」(対象は20年4月~21年3月に迎えた決算期)では、アンケート協力企業238社のうち、19年度と比較可能な233社の売上高は16.2%減と大きく落ち込んだ...



Medium 09e6d071 8f01 4c43 8bba 3ddd2b3b25f5

コロナ下に開業や契約更新迎える大型SC 時間かけてテナント揃え 消費動向の変化に対応

2021/07/30

 ディベロッパーのリーシングが難しくなっている。コロナ禍でテナントの出店意欲が極端に落ちているためだ。そうした中でオープンや契約更新を迎える大型SCは、これまでにない対応が求められる。段階的な開業や入れ替えを絞る形...



Medium %e3%83%87%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%88

「アリーナ」×「ミーニングフルコンティニュイティー」 初の協業

2021/07/21

 デサントジャパンはスイミング主力の「アリーナ」で、ナノ・ユニバースの自然環境に配慮したサステイナブル(持続可能な)ライン「ミーニングフルコンティニュイティー」と初めて協業した。それぞれの特徴を融合させたメンズウェ...



Medium %e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%ab

ゼット フィットネスに本格参入 米シューズ「ライカ」軸に拡大

2021/07/06

 スポーツ卸のゼットは、4月1日付でデサントの子会社だったベンゼネラルから米ダンスエクササイズシューズの「ライカ」を譲り受け、フィットネス事業に本格参入した。今後、同ブランドを軸に事業を拡張し、女性向けビジネス強化...



Medium the onitsuka   beijing kv

【記者の目】DtoC戦略加速するスポーツメーカー EC注力し卸売事業改善

2021/04/29

 国内スポーツメーカーはDtoC(メーカー直販)戦略を加速している。世界的なコロナ禍により取引先小売店をはじめとする店舗休業などからEC売上高が伸びたが、収益性の低い卸売事業を改善したい意向だ。コロナ禍が長引く中で...



Medium f63a7635 b6fa 4884 a24f e8d636d2f71f

松山選手にあやかれ! ゴルフ用品、着用モデルが売れる

2021/04/19

 日本男子選手として初めて、ゴルフの海外メジャー大会で優勝した松山英樹選手にあやかろうと、着用していた商品や共同開発商品を購入する消費者が増えている。 「スリクソン・バイ・デサント」で松山選手にウェアを提供するデサ...



Medium %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81  2

【PR】いまこそ、モノづくりの原点から デサントの創造と革新の真髄に迫る

2021/03/26

「水沢ダウン」を生んだ水沢工場のクラフトマンシップ デサントの原点はモノづくりにある。革新的な技術に基づく商品開発と、新しい流行を生み出す創造性は、デサントのモノづくりの両輪だ。「究極のダウンウエアを作りたい」とい...



Medium dsc00301

首都圏近郊の大型SC 安心、開放感でリピーター集める テナントも都心からシフト

2021/03/23

 首都圏近郊の大型SCがコロナ下で存在感を高めている。広域集客は難しくなっているが、比較的近いエリアからのリピーターを集めている。これまでは都心ターミナルに出ていた需要を取り込んでおり、環境の変化を今後予定している...



Medium 001

「ルコックスポルティフ」 〝アクティブ通勤〟ウェアを限定販売

2021/03/22

 デサントジャパンは「ルコックスポルティフ」で、自転車などの〝アクティブ通勤〟を想定したウェアを公式ECで100点限定で発売した。動きやすく、突然の雨にも対応できるなどの機能性を持ち、会社でも着用できるデザインとし...



Btn gotop