HELEN KAMINSKI


概要

ヘレンカミンスキー(HELEN KAMINSKI)は、オーストラリア・シドニー発のライフスタイルブランド。手作業を駆使してラフィア(やしの木の葉)から作り上げる女性用ヘッドウェア(帽子)がブランドの特徴だ。

帽子を主力としつつ、バック、アクセサリーなども揃えている。得意とするのは春夏コレクションだが、秋冬コレクションでも、柔らかなファーフェルトや上質なウール、機能的な撥水性のある素材などを用いて、バリエーション豊かに展開している。

また、メンズは「カミンスキー」という別ブランドで展開している。

歴史

ヘレンカミンスキー(HELEN KAMINSKI)は、ブランド創設者であるヘレン・マリー・カミンスキーが1983年に立ち上げた。オーストラリアの強い日差しから自身の子供達を守るためにラフィアの帽子を手作りしたのが始まり。

1984年にオーストラリアの『VOGUE』で紹介されたことで注目を集めた。1993年にはブランドとして初のバッグを開発した。

日本での展開は1996年から。2014年に八木通商が、ヘレンカミンスキージャパン(八木通商51%、ヘレンカミンスキー・アジア49%)を設立し、現在はムーンバットが展開する百貨店販路に加え、有力商業施設への出店を強めている。2016年には表参道ヒルズ、東京ミッドタウンに新たなコンセプトの旗艦店をオープンさせた。

2017年4月には、銀座に初の直営店「ヘレンカミンスキーギンザシックス」をオープンした。

なお2007年に、創設者のヘレン・マリー・カミンスキーはビジネスの世界から退き、アメリカを拠点とするボールマン・ハット・カンパニーがブランドを買収した。

(2018年12月現在)

HELEN KAMINSKIのブランド情報

カテゴリー服飾雑貨
その他の国
URLhttps://www.helenkaminski.co.jp/

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

HELEN KAMINSKIに関連する記事

Medium yagiresourceview

八木通商グループ 銀座エリアで出店強化

2017/04/18

 八木通商グループが東京・銀座エリアでの出店を拡大している。セレクト事業を担うエリオポールが昨秋、レディスの単独店で最大規模となる「エリオポール銀座」をオープンしたが、20日に開業する「ギンザ・シックス」では5ブラ...



Btn gotop