繊研新聞からのお知らせ

繊研新聞電子版・利用規約改定のお知らせ

2019/09/30 00:00

日頃より繊研新聞をご利用いただきありがとうございます。

繊研新聞社はこの度、繊研新聞電子版の利用規約を一部改定しましたのでお知らせいたします。

改定となるのは、

●「第1条 定義」の第5項~第7項、第9項

●「第4条 電子版によるサービス」の第1項

●「第5条 購読料金及び支払方法」の第1項、第3項、第6項~第8項

で、内容は以下の通りです。


(現行)

第1条 定義

(現行)

(略)

5.「電子版購読契約」とは、「電子版」の購読契約をいい、「電子版購読者」とは電子版の購読を当社に申し込み、当社が購読を認めた個人をいいます。「電子版購読者」には所定の電子版の購読料金を支払う「有料会員」と、購読料金を支払わない「無料会員」の2種類があります。「無料会員」には、無料登録をして限定されたコンテンツを閲覧する会員、および登録することなく無料で限定されたコンテンツを閲覧する個人の区分があります。

6.「繊研電子版・新聞セットプラン」(セットプラン)とは、繊研新聞と電子版(ビュアー機能の利用含む)をセットで購読契約することをいい、「繊研電子版・単体プラン」(単体プラン)とは電子版(ビュアー機能の利用を含まない)単体の契約をいいます。また「セット購読」とは、セットプランに基づいて電子版及び繊研新聞を購読することをいい、「単体購読」とは、単体プランに基づいて電子版を購読することをいいます。

7.「電子版購読料」とは、セットプランの場合は新聞購読料と電子版サービス(この場合はビュアー機能を含む)の利用料をいい、単体プランの場合は電子版サービス(ビュアー機能を含まない)の利用料をいいます。

(略)

9.「新聞購読料」とは、繊研新聞購読の料金をいいます。


(改定後)

(略)

5.「電子版購読契約」とは、「電子版」の購読契約をいい、「電子版購読者」とは電子版の購読を当社に申し込み、当社が購読を認めた個人をいいます。「電子版購読者」には所定の電子版の購読料金を支払う「有料会員」と、購読料金を支払わない「無料会員」の2種類があります。「無料会員」は、無料登録をして限定されたコンテンツを閲覧する会員のことをいいます。

6.「繊研電子版・新聞セットプラン」(セットプラン)とは、繊研新聞(本紙宅配)と電子版の購読をセットで契約することをいい、「繊研電子版・単体プラン」(単体プラン)とは電子版(ビュアー機能の利用を含まない)の購読のみの単体の契約をいいます。また「セット購読」とは、セットプランに基づいて電子版及び繊研新聞(本紙宅配)を購読することをいい、「単体購読」とは、単体プランに基づいて電子版を購読することをいいます。

7.「電子版購読料」とは、電子版の利用料をいいます。セットプランの場合はビュアー機能を含みます。単体プランの場合はビュアー機能を含みません。

(略)

9.「新聞購読料」とは、繊研新聞(本紙宅配)の購読契約の料金をいいます。


第4条 電子版によるサービス

(現行)

1.電子版の購読には有料サービスと無料サービスの2種類があります。有料サービスでは、テキストによる情報発信とビュアー機能による紙面閲覧を提供します。購読料については、セットプランと単体プランの2コースがあり、ビュアー機能はセット購読者のみが利用できる機能となり、単体購読者はテキストのみの閲覧となります。ただし、海外にお住まいの方からのお申し込みはこの限りではなく、新聞購読なしに電子版とビュアー機能のみの利用が可能です。

(変更後)

1.電子版は、テキストによる情報発信とビュアー機能による紙面閲覧を提供します。購読料については、セットプランと単体プランの2コースがあり、ビュアー機能はセットプラン契約者のみが利用できる機能となり、単体プラン契約者はテキストのみの閲覧となります。ただし、海外にお住まいの方からのお申し込みはこの限りではなく、繊研新聞(本紙宅配)購読契約なしに電子版(セットプランと単体プランとも)とビュアー機能のみ(セットプランのみ)の利用が可能です。


第5条 購読料金及び支払方法

(現行)

1.電子版購読者のうち有料会員は、本規約の定めに従い、購読料金を支払うものとします。電子版購読契約期間中は、電子版の閲覧・利用の有無にかかわらず、所定の電子版購読料金が課金されます。

(略) 

3.電子版購読料金は、新規に、あるいは中断期間を経て新たに当社と契約を結ぶ購読者について、セットプランの場合は本紙購読料と電子版閲覧およびビュアー利用サービスは日割り計算とします。電子版購読申し込み段階で既に本紙の配達契約を結んでいる購読者について、本紙購読料支払いは、電子版購読契約の成立日が属する月(以下「契約月」といいます)は従来の本紙契約による支払い方式を継続し、電子版閲覧サービスは日割り計算とします。また、単独契約の場合も、電子版閲覧サービスの料金は日割り計算とします。なお、電子版閲覧およびビュアー利用サービス購読料の日割り料金の最低金額は50円(税別)とします。

(略)

6.繊研新聞の購読者が電子版を申し込む場合は、朝日新聞販売店(ASA)との購読契約を当社との購読契約に変更し、契約月の翌月から4項でお客様が選択された決済方法で繊研新聞の購読料と合わせてお支払い頂きます。新たにセットプランまたは単体プランを申し込まれる場合には申込時にお客様が選択された決済方法でお支払いいただきます。

7.購読料金の支払いについて、クレジットカードでお支払いいただいた場合は、領収証の発行はできません。当社所定の購入証明書を発行します。請求書兼払込票でお支払いいただいた場合は、同票の「払込受領書」(コンビニでのお支払いの場合)または「振込票(ご利用明細)」(銀行・郵便局等でお支払いの場合)を領収書とします。

8.電子版購読料金を改定する場合、当社は、事前に電子版のサービス画面上またはメール等で告知・通知をします。当該改定が有効となる月から、改定料金で決済します。


(変更後)

1.電子版購読者は、本規約の定めに従い、契約したプランの購読料金を支払うものとします。電子版購読契約期間中は、電子版の閲覧・利用の有無にかかわらず、所定の電子版購読料金が課金されます。

(略) 

3.電子版購読料金は、新規に、あるいは中断期間を経て新たに当社と契約を結ぶ購読者について、セットプランの場合は繊研新聞(本紙宅配)購読料と電子版閲覧およびビュアー利用サービスの料金は日割り計算とします。電子版購読申し込み段階で既に繊研新聞(本紙宅配)購読契約を結んでいる購読者について、繊研新聞(本紙宅配)購読料支払いは、電子版購読契約の成立日が属する月(以下「契約月」といいます)は従来の繊研新聞(本紙宅配)契約による支払い方式を継続し、電子版の料金は日割り計算とします。また、単体プラン購読契約の場合も、電子版の料金は日割り計算とします。なお、電子版およびビュアー利用サービス購読料の日割り料金の最低金額は50円(税別)とします。

(略)

6.繊研新聞(本紙宅配)の購読者が電子版を申し込む場合は、朝日新聞販売店(ASA)との繊研新聞(本紙宅配)購読契約を当社との購読契約に変更し、契約月の翌月から、4項でお客様が選択された決済方法で電子版の料金と繊研新聞(本紙宅配)の購読料と合わせてお支払い頂きます。新たにセットプランまたは単体プランを申し込まれる場合には申込時にお客様が選択された決済方法でお支払いいただきます。

7.繊研新聞(本紙宅配)購読料金と電子版の料金の支払いについて、クレジットカードでお支払いいただいた場合は、領収証の発行はできません。当社所定の購読証明書を発行します。請求書兼払込票でお支払いいただいた場合は、同票の「払込受領書」(コンビニでのお支払いの場合)または「振込票(ご利用明細)」(銀行・郵便局等でお支払いの場合)を領収書とします。

8.繊研新聞(本紙宅配)購読料金と電子版の料金を改定する場合、当社は、事前に電子版のサービス画面上またはメール等で告知・通知をします。当該改定が有効となる月から、改定料金で決済します。


改定は、2019年10月1日からとします。

この改定についてのお問い合わせは、繊研新聞社・繊研電子版サポート(support@senken.co.jp)までお願いいたします。

今後とも繊研新聞をよろしくお願いいたします。

株式会社繊研新聞社

Btn gotop