繊研新聞からのお知らせ

《1月の紙面のお知らせ》平成の30年からヒントを

2019/01/05 00:00

〈新年特別号〉

◆「平成はファッションビジネスをどう変えたか」と題し、平成の30年を振り返ります。成熟した消費者と向き合い培ってきたファッションビジネス界の経験から、これからの新しい時代のヒントが見えてきます。

〈総合面〉

◆1面では、ご好評いただいているコラム「私のビジネス日記帳」が新執筆陣に代わります。1月から3カ月間、東レの日覺昭廣社長、バロックジャパンリミテッドの村井博之社長、ワールドの上山健二社長、林総合法律事務所・弁護士の海老澤美幸さんが担当します。また、ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長のインタビューを連載します。

〈企業・総合面、素材・製造・商社面、流通面〉

◆「トップインタビュー2019」と題して、繊維ファッションビジネス界のトップに、新しい年の経営課題や重点を聞きます。

〈トレンド面〉

◆19~20年秋冬メンズコレクションをロンドン、ミラノ、パリから、ピッティ・イマージネ・ウオモの模様をフィレンツェから報道します。レディスの19年春夏オートクチュールコレクションもパリからお届けします。

繊研新聞社

Btn gotop