繊研新聞からのお知らせ

《7月紙面のお知らせ》改めて物作りに向き合うアパレル

2018/06/26 00:00

〈総合面〉

 ◆1面で好評のコラム「私のビジネス日記帳」の執筆陣が代わります。7月からの3カ月間、JR西日本SC開発の山口正人社長、しまむらの北島常好社長、バリュープランニングの井元憲生社長、ピーアイの奥ノ谷圭祐社長に寄稿いただきますので、ご期待ください。

 また、時代の大きな変化の中で、メーカーとしての立ち位置を見つめ直し、改めて服作りの技術や仕組みを磨くアパレル企業の取り組みについて連載します。流行の速いレディス市場に焦点を当て、ヤングからキャリアの動向のほか、京都の〝第二創業企業〟も素材・商社・製造面と連動してまとめます。

〈商品面〉

 ◆今春夏のヒット商品のランキングをレディス・メンズで掲載します。

〈トレンド面〉

 ◆19年春夏メンズコレクションから、トレンドをまとめます。

〈企画面〉

 ◆「センケンコミュニティー」のテーマは「オフィス探訪」。本社の移転やリニューアルなどで、社内外のコミュニケーションがより密になり、明るく活気のあるオフィスを紹介します。

繊研新聞社


Btn gotop