繊研新聞からのお知らせ

《7月の紙面のお知らせ》国際素材見本市を追う

2022/06/27 00:00

〈総合面〉

 ◆1面では、好評をいただいているコラム「私のビジネス日記帳」の執筆陣が代わります。7月から3カ月間、フィオールフィオーレの槇本加代社長、エストインターナショナルの大塚惠社長、「ヨシオクボ」デザイナーの久保嘉男さん、TSIホールディングスの下地毅社長の4人の皆さんにご執筆いただきます。ご期待ください。また、広がり始めたバーチャル試着について連載するほか、繊研新聞社が調査した業種別「21年度業績ランキング」を掲載し、百貨店や商社について分析します。

〈素材・製造・商社面〉

 ◆23~24年秋冬に向けた国際素材見本市、ミラノウニカやプルミエール・ヴィジョン(PV)パリを現地で取材し、テキスタイルやビジネスの動きを1面、トレンド面と連動して報道し、連載も行います。

〈トレンド面〉

 ◆パリの22~23年秋冬オートクチュールコレクションの模様を速報します。

〈企画面〉

 ◆コロナ禍でしばらくお休みしていた「センケンコミュニティー」を再開します。繊維・ファッション業界では展示会などの来場者に配るノベルティーにもセンスが光りますが、中でもこだわりのあるブランドの皆さんに、そのアイテムのお薦めポイントを熱く語っていただきます。

繊研新聞社

Btn gotop