繊研新聞からのお知らせ

《4月の紙面のお知らせ》急速に縮まる店頭と本部の距離

2021/03/25 00:00

〈総合面〉

 ◆1面では、「私のビジネス日記帳」の執筆陣が代わります。4月から3カ月間、クロシェホールディングスの沼部美由紀社長、ゴーダEMBの合田陽一社長、フィルムの滝野雅久社長、タンゴヤの田城弘志社長にご担当いただきます。ご期待ください。また、コロナ禍が社内組織にも変化を促すなかで、急速に縮まりつつある店頭の現場と本部との距離に着目するほか、新規参入の続く子供服市場についてまとめます。

〈素材・製造・商社面〉

 ◆テキスタイル・ニット産地の若手が中心となって盛り上げる「町おこし」の動きを連載します。

〈トレンド面〉

 ◆21~22年秋冬のレディストレンドをテーマごとに、豊富な写真とともに報道します。

〈企画面〉

 ◆日々進化する繊維・ファッションビジネス業界では、今さら聞けないと感じることも多いもの。様々なテーマにビギナー目線で迫る「教えて!」シリーズを掲載し、1回目はVR(仮想現実)の世界を繊研新聞社社長の佐々木幸二が体験します。

繊研新聞社

Btn gotop