繊研新聞からのお知らせ

《7月の紙面のお知らせ》「卸先なくなる」DtoCシフトのニューヨーク

2020/06/26 00:00

〈総合面〉

 ◆1面では、好評をいただいているコラム「私のビジネス日記帳」の執筆陣が代わります。7月から3カ月間、ニューラルポケットの重松路威社長、岩手モリヤの森奥信孝社長、スノーピークの山井梨沙社長、ホットリンクの桧野安弘執行役員CEO(最高経営責任者)の4人の皆さんにご執筆いただきます。ご期待ください。

〈新興・個性派面〉

 ◆ファッションとライフスタイルの合同展プラグイン(10月21~23日)に出展する注目ブランド・企業を連載します。

〈トレンド面〉

 ◆新型コロナウイルス感染の広がりによって、急速に形を変えていくファッションビジネス。DtoC(メーカー直販)事業へのシフトが目立つニューヨークから、「卸先がなくなる」をテーマに連載します。

〈企画面〉

 ◆「センケンコミュニティー」は、「ふるさと納税」の返礼品になっているファッションアイテムを紹介します。地方自治体をファッションで応援する意味合いながら、なかなかの人気商品も生まれているようです。

繊研新聞社

Btn gotop