スマートウェアセミナー

2018/05/17 11:00 更新


Medium 987654321

 いつも繊研新聞・繊研プラスをご愛読いただき、誠にありがとうございます。皆様に当社からイベント開催のご案内です。

 繊研新聞は5月31日、Xenoma(ゼノマ)様のご協力でスマートウェア「e‐skin」(イースキン)に関するセミナーおよび体験イベント「素材イノベーターと未来を語る」を開催致します。

 2018年の繊研新聞は「ファッションビジネス革命前夜」と題し、進化する技術や消費者マインドの変化がもたらす新たなビジネスの可能性にスポットを当てています。

 4月には「ファッションビジネス革命前夜・素材イノベーター」と題した連載を掲載。繊維素材やテキスタイルについて従来になかった技術で新規ビジネスを立ち上げ、イノベーションを起こしつつある企業を紹介して参りました。

 当イベントでは、連載の中で紹介した企業の一つであり、伸縮する電子回路を配したスマートウェア「e‐skin」(イースキン)を開発・販売するXenomaにスポットを当てます。

 e‐skinはVR(仮想現実)ゲームのコントローラーや、スポーツのパフォーマンス解析、作業の習熟度向上および見守りといった用途を想定し、昨年に企業や個人の開発者向けに販売がスタートしました。そこで、Xenomaコー・ファウンダー&代表取締役CEO(最高経営責任者)の網盛一郎氏に、起業に至る経緯やe‐skinの可能性、将来のビジョンについて語っていただき、併せてスマートウェア体験会も開催いたします。


 繊維・ファッション産業における注目分野の一つであるスマートウェアについて理解を深めていただくとともに、イベント参加者様には実際にe‐skinを体験できる機会となっております。

 さらに、参加頂いた皆様に、業界関係者に大人気のデータブック「ファッションビジネスデータバンク2017」(繊研新聞社作成・非売品)をプレゼントいたします。

 ぜひこの機会にふるってご参加ください。

-イベント詳細

【日程】 2018年5月31日(木)

【時間】 19:00~21:00 (受付開始 18:30)

【場所】 繊研新聞社東京本社6階会議室 東京都中央区日本橋箱崎町31-4

【定員】 20名(先着順となりますのでご了承ください)

【参加費】 1000円(当日、会場でお支払い下さい)

※ご参加いただいた皆さまには「ファッションビジネスデータバンク2017」をプレゼントいたします。

参加者プレゼントの「ファッションビジネスデータバンク2017」

-セミナー講師紹介

網盛一郎氏
次世代スマートアパレルe-skinを開発する東大発ベンチャー(株)Xenoma Co-Founder & 代表取締役CEO。1994年富士フイルム(株)入社。写真フィルムが衰退していく中、一貫して新規事業開発に従事。

2012年同社を退職、フリーランスとして大学や企業と共に新規事業開発を行う傍らで、東京大学大学院情報学環・佐倉統研究室において科学技術イノベーション論として「先端技術をどうやって社会価値に結び付けるか」や「人と機械の関係の未来」を研究し、その実践として2014年より東京大学・JST ERATO染谷生体調和エレクトロニクスプロジェクトにて伸縮性エレクトロニクス開発を行い、2015年11月にXenomaをスピンオフ起業。

自らを高度経済成長期世代と次世代の狭間と位置づけ、”Japan Entrepreneurship 2.0”を提唱する。2006年米・ブラウン大院卒(Ph.D.)。

-当日の流れ

18:30 受付開始
19:00~19:45 トークセッションおよび質問タイム
19:45~20:15 スマートウェア体験会
20:15~21:00 懇親会

-お申込方法

下記のフォームに必要項目をご入力の上、お申し込みください。


お問い合わせ先

繊研新聞社・70周年委員会 70th@senken.co.jp

※繊研新聞社は2018年に創業70周年を迎えます。70周年を迎えるにあたり、当イベントを含め、読者のみなさまとの距離を縮め、ファッション業界のお役に立てるような様々なイベントを企画していきます。どうぞご期待ください!



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop