全額返金保証リーダー向けセミナー

2019/04/24 09:51 更新


Medium shutterstock 243281017

なぜ、あなたのプロジェクトは予定通りに進まないのかーー

『プ(プロジェクト)譜で学ぶプロジェクト成功道』

繊研新聞社は2019年6月12日、プロジェクト・エディターの前田考歩さんをお迎えして、『プ譜で学ぶプロジェクト成功道』ー新規事業(プロジェクト)の進め方ーに関するセミナーを実施します。

新規事業と言えば大きなものを想像しがちですが、前田さんによると、個人で完結するルーティン以外の業務はすべてプロジェクトだそう。新ブランドの開発や社内制度改革から、経営計画や事業継承、オフィスのレイアウト変更etcまで、チームや組織体で取り組む課題はそこかしこにあるはずです。

組織の大小に関わらず、新たにプロジェクトを始めると、予期せぬできごとが必ず起きます。当初の目標からズレたり、ゴールを見失ったり、メンバー間の意思疎通が不調でスピードダウンしたり。しかも、ほとんどのプロジェクトはうまくいかないように出来ている、と前田さんは言います。


今回のセミナーでは、プロジェクト工学の考え方を転用し、将棋の棋譜ならぬプロジェクト譜(通称プ譜)を活用し、ワークショップ形式で実施します。プロジェクトが「迷子」にならぬよう、最短でゴールに辿りつける手法を身につけ、御社の新規事業を成功に導いてください。

前回参加した受講者からのフィードバックでは、「大変参考になった」が100%でした。内容には絶対の自信があるので、セミナーに満足いただけなかった方には受講料を全額返金いたします。

ふるってのご参加お待ちしております。

繊研新聞社のデジタルチームの谷山も前田さんのセミナーに参加中。写真のシートがプロジェクト譜で、将棋に例え、第1局から始まります。現在第5局まできています。「最初が大変でしたが、プロジェクトの推移が時系列で可視化できるのは、新規事業が『迷子』になるのを防ぐ意味でとても役立ちます。会社ごとに齟齬が生じる癖みたいなものがあると思いますので、ひとつ完成すれば、別の新規案件のマニュアルにもなりそうですね」。
弊社・谷山のインタビュー記事はこちら


※前田さんは先頃、後藤洋平さんとの共著『予定通り進まないプロジェクトの進め方』を宣伝会議から発売。(31件のカスタマーレビュー★★★★★、4月24日現在)





*前田考歩さんのブログはこちら 

≪プロフィール≫ 自動車メーカーの販売店支援兼グリーンツーリズム事業、映画会社のeチケッティング事業、自治体の防災アプリ、保育園検索システム、魚の離乳食的通販事業、テレビCM制作会社の動画制作アプリ事業など、様々な業界と製品のプロジェクトマネジメントを行う。プロジェクトを「管理」ではなく「編集」的にとらえ、プロジェクトのプロセスを記述していく「プロジェクト譜」の提唱、実践を行っている。著書『予定通り進まないプロジェクトの進め方』(宣伝会議)


◇開催概要

日時 6月12日(火) 13:30~16:30頃(会場は13:00)

場所 繊研新聞社本社6階 東京都中央区日本橋箱崎町31-4(半蔵門線「水天宮前」駅徒歩1分)

募集人員 40名

受講費 一般8000円(税込) 電子版の読者6000円(税込)※本紙読者は対象外です

申し込みは下記フォームから 

※お申し込み後、セミナー事務局より詳細とともにお振込口座のご案内のメールをお送りいたしますので、指定口座に1週間以内の入金をお願いいたします
※開催3営業日前までキャンセルをお受けします。それ以降は返金できませんのでご了承ください


主な内容 

▽第1部(1時間、座学)

・プロジェクトはなぜうまく進まないのか?

・プロジェク計画はどのように立てるのか?

▽第2部(1時間、ワークショップ)

・プロジェクトを可視、構造化する「プ譜」解説

・自身の新規事業プランをプ譜に書き起こして仮想演習

▽第三部(1時間)

・感想戦(参加者間の共有、フィードバック)

・全体共有、質疑応答、振り返り

ぜひ、ご参加ください。

■問い合わせ先 繊研新聞社セミナー事務局 tel:070-5372-0759 mail :70th-ux@senken.co.jp



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop