マツノ 今冬から「スノーマンニューヨーク」本格販売

2018/08/20 06:25 更新


Medium %e3%83%9e%e3%83%84%e3%83%8e

 レディス卸・輸入卸のマツノは、独占輸入販売する新ブランド「スノーマンニューヨーク」をこの冬物から本格的に売り出す。スノーマンニューヨークは11年にニューヨークでスタートしたダウンウェアを中心とするブランド。ニューヨークの街の雪だるまをイメージした真っ白な雪だるまのシルエットがアイコンだ。

 700フィルパワーの高品質なダウンを使い、高い保温性を持ちながら、ウエストラインを強調するデザインなど都会的なファッション性も併せ持つ。表地は軽量なナイロンで着用感も心地良い。価格は本国の1.2倍ほどに抑えた。ショートジャケット4万円台後半から、ロングコート11万円。取引条件を見直して実現した。

 この冬物は8型。袖と胸をフェイクファーで切り替えた人気の形のショートジャケット(4万5000円)、フード回りにボリュームたっぷりのフィンランドラクーンを使ったAラインのフェミニンなロングコート(11万円)、ロングのニットコートの上にダウンジャケットを重ね着したように見えるドッキングタイプ(7万2000円)など。

 主な販路は百貨店とセレクトショップで、百貨店12店、セレクトショップ40社と取引が決まった。初年度は着数で約2000、売り上げ1億円を目指している。2年目に3億円、3年目5億円を目標とする。

フェイクファー切り替えのショートコート

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop