マサのMDセミナー〈秋〉開催

2018/10/03 06:00 更新


Medium %e5%85%88%e7%94%9f%e3%81%a8%e7%94%9f%e5%be%92jpg  2

 繊研新聞社は、繊研プラスのブログコーナー「レポート+」で人気のマサ佐藤こと佐藤正臣さんの4回連続講座を11月14日から始めます。今年の7月から2クラスで実施した入門編のアンコール会です(内容は同じ)。

 「売れない時代」に仕入れや在庫の適正化はMDにとって必須のスキルです。算数ができれば誰でも適正な数値が導き出せる方法を4回に渡って佐藤さんが教授します。この機会にぜひご参加ください。

■マサ佐藤の過去レポートはこちら

 講座は、「適正な仕入れ及び在庫量の判断」「追加発注のタイミングや売れ行きの分析」「残品処分の方法」など仕入れ責任者が直面する課題をわかりやすく解いていきます。

 洋服だけでなく、靴やバッグ、アクセサリーなどにも対応する汎用性のある内容になっており、また、実店舗だけでなくネットを含めた通販業態の仕入れ担当者にも役立つものです。

 参加者には、連載を加筆した約90ページに渡る小冊子と、すぐに使える佐藤さん謹製のオリジナルエクセルシート(OTB、追加発注1、2、仕入れ設計、週次分析)をプレゼントします。数字を入れると適正な施策に辿りつく優れものです。

 大手セレクトショップでMD(マーチャンダイザー)を務めていたマサさんですがその実、30代後半になるまで数値管理にはまったく疎(うと)く、本格的に身に着けたのは大手チェーン店に転じた38歳になってからといいます。


 みなさまのご参加をお待ちしております。申し込みは下記フォームから。

【講師】佐藤正臣氏

さとうまさふみ 95年(株)ノーリーズにアルバイトとして物流倉庫からスタートし、店頭勤務7年(レディース)。02年より(株)ノーリーズにおいてメンズ(フレディ&グロスター・ノーリーズメンズ)立上をMDとして担当。10年よりフリーランスとして活動開始。シャツメーカーの新ブランド開発の企画サポート。その他、新規ブランドの立上マーチャンダイジング計画など、様々なフィールドで活躍したのち、14年5月末、株式会社エムズ商品計画を設立。小売り企業へのMDアドバイスや専門学校での講義・また海外での講義等。現在、多方面で活躍中


【開催日】第1回 11月14日/第2回 11月21日/第3回 11月28日/第4回 12月5日 ※参加できない日時がある際は事務局にご相談ください

     いずれも水曜日で、19時から21時(受付開始18:30)です

【募集人数】35人※コンサルタントなど同業の方の参加はご遠慮ください

【参加費】3万2000円(4回、税込)※小冊子(連載を加筆したもの。復習に使えます)とシミュレーションのためのエクセルシート(5種類)をプレゼントします。エクセルシートは事前に第1回の講義終了後、各自にメールでお送りいたします

【場所】繊研新聞社(6階会議室) 東京都中央区日本橋箱崎町31-4 箱崎314ビル

【講義内容】MDの目的って何?/MDの仕事、役割とは?/MD数値の基本を知ろう/売価・原価・粗利益・値入の理解/売価・原価・粗利益・値入の理解2

【補記】2回目以降はパソコン必携でお願いします


■問い合わせ先 繊研新聞社セミナー事務局 tel:070-5372-0759 mail :70th-ux@senken.co.jp


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop