Body Talks. ドイツでブラ100年展(吉田恵子)

2014/11/19 12:08 更新


Medium %e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%8903

ブラジャー発明から今年で百年。製品の進化を通し、女性の身体とジェンダーの社会史を紐解く「Body Talks. ブラ100年展」が、 フランクフルト・コミュニケーション博物館で開かれている。

 

 


近年、ブラは進化の終焉が近いのか、話題はむしろブラ自体ではなく、胸の整形 、もしくはブラの使用・不使用により性差(別)を超えることに移っている。

例えば、女性団体フェメンや、プッシー・ライオットの活動をみると、政治的メッセージを伝える有効媒体として、女性自身によりネイキッドの胸 が利用されるようになっている。乳首が描かれたビキニ・トップ を使っての、女性にトップレスが禁じられていることに対するユニークな抗議行動もある。

さらに今年ユーロヴィジョン・ソングコンテストで優勝したトランスヴェスタイトのオーストリア人歌手コンチータ・ヴルストのブラ姿は、ブラ、または整形手術により、胸も身体も、個人の志向に合わせ選択できるものになりつつあることを示しているようだ。

 しかしここに至るまで、ブラの歴史は、女性の抑圧⇔解放の歴史であったともいえる。



20世紀の初めまで、欧米の中・上流階級の多くの女性はコルセットを着用し、豊かな胸、腰を強調するために、ウエストを極端に縛り付けていた。

理想のウエストサイズが40〜50cmだったいうから驚きだ。自由に動けない上、内蔵が変形することも少なくなかったよう。富裕層の女性はまだ働かずに家庭にいた時代、容姿を整えることに全精力と時間を注いでいたのだ。

 


1910 年、若い米女性メアリー・フェルプスジェイコブさんが、舞踏会に着ていこうとしたドレスにコルセットがしっくり合わなかったことから、その場でハンカチと紐を使って胸を抑える下着を考案。つけて出かけた。コルセット無しで軽やかに動くメアリーさんは周囲の女性の注目を集めたという。

こうして好評を得た新種の下着にメアリーさんは1914年、特許を申請。世界で初めて現代風「ブラジャー」の特許が認められた。ただ販売事業は思うように伸びず、数年後ワーナー・ブラザーズ・コルセット社に特許を売却した。

おりしも、欧州は第一次大戦で男性が戦地に赴き、また命を落とす中で、女性が社会で活躍せざるを得なくなった時代だった。自立し、活動的で、マニッシュな女性がカッコいい、とされる風潮が強まる。膝が見える短めのストンとしたドレスがモードとなり、動きにくい胸を強調するコルセットは流行らなくなる。

代わりに、進歩的な女性を中心に平らな胸のラインを好むようになり、ブラ需要は伸び、大量に生産されるようになる。 身体を凹凸無くみせるコルセットも登場した。

 

 

第二次大戦中は、ドイツでは(アーリア)種族を守る質実な母・妻役が女性に求められる一方、米国では戦地で兵士を慰め励ます 、露出度の高い セクシーなピンナップガールが憧れの的となる。

1950年代、戦地から男性が社会に戻ってくると、再び女性に家庭での伝統的な役割が求められるようになる。

マリリン・モンローが象徴する女性らしいスタイルが求められるようになり、コルセットが再興しとんがり型ブラも誕生。ドイツで経済成長とともにブラが大衆化した時代でもある.。

 


 

60年終〜70年、女性解放運動が盛んになる。

かつては女性解放の印だったブラがうってかわって男性による女性抑圧の象徴として目の敵とされる。ブラを捨てたり、時には焼いたりする抗議行動も展開される。

写真は裁判所にて中絶解禁を求めるドイツの活動家たち(上)と、Triumph社が当時の風潮に合わせて発売したシースルー・モデル(下)。


 
  80〜90年代、キャリアもあり、強く、セックスアピールもあり・・・全てを兼ね備えた女性が理想とされるようになる。

女っぽいラインが再び強調されるようになり、プッシュアップブラがヒット。同時代のアイコンであったマドンナにもみられるよう、ゴージャスなブラやキャミソールを積極的に見せる傾向が強まる。

今の時代、当時はまだセンセーショナルだったマドンナの衣装を見ても、驚く人はそういないだろう。

女性(そして男性)に対する伝統的な社会的期待はいまだに根強いものの、(特定の)ブラを(不)使用することで、それに応じることも否定することも許容されるようになってきている。



フランクフルト在住。身長152cm。大きなドイツ人の中にいると小人のように見えるらしい。小回りだけは利くジャーナリスト兼通訳。ファッションからヘルスケアまでをカバーする。

関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop