「骨格」を知り販売に活かす!

2019/06/27 00:05 更新


Medium %e7%b9%8a%e7%a0%94%e6%a7%98%e7%94%a8

【繊研主催】「骨格スタイル分析」集中講座(25名限定)を開催

~好きな服が似合うとは限りません~

 人の骨格はそれぞれで、その違いは装いに影響を与えます。骨格によって「似合う」「似合わない」といった相性があり、好きな服が必ず似合うとは限りません。お客様の「個性」と言える骨格に合う相性の良い服を選んで提案することが顧客エンゲージメントを高め、売り上げの向上へと導きます。

 本セミナーでは、下記のカリキュラムに従って骨格スタイル分析の概要について知り、実際に販売の現場でいかせるレベルにまで引き上げます。4回連続セミナーで骨格スタイル分析を学び、接客の強力の武器にしてください。奮ってのご参加、お待ちしています。


≪似合う形や素材がわかる新しいファッション理論≫



◇開催日:2019年8月7日(水)/8月21日(水)/9月4日(水)/9月18日(水) 14:00~17:00(受付は13:30から)

◇場所:繊研新聞社本社6階会議室(東京都中央区日本橋箱崎町31‐4

◇定員:25人

◇参加費(すべて税込):4万8000円(税込)※4回通しでの参加が条件です

◇講師:師岡朋子(一般社団法人骨格スタイル協会代表理事)

それぞれの個性が輝く似合うファッションを楽しむ社会を目指し、「似合う」の体系化を掲げ、骨格スタイルセミナーをはじめ各種イメージアップセミナーや資格認定講座の開講、企業研修などにも従事。理論に基づいた内容で定評を得る。NHK「おはよう日本」や「あさイチ」はじめ、 東洋経済オンラインや各種新聞雑誌にて紹介され、伊勢丹新宿店や日本橋三越本店他、各百貨店のコラボレーションイベントやトークショー登壇、ショッピングモールや各種アパレル企業の研修実績多数


↑↑↑
前回の講義の様子


◇主な講義内容

・似合うファッションを選ぶ三大要素


・骨格スタイル分析とは~理論の概要~

・骨格スタイル別、手や体型の特徴と分類について(体の質感や立体感や骨格の強さや重心バランスなど、身長が高い低いでもなく、太っているやせているではない、生まれ持った骨格構造や一人一人の体型の個性のとらえ方をお伝えします)

・似合う似合わないビフォーアフター事例紹介

・骨格スタイル分析、簡易分析手法

・個別分析

・骨格スタイル別似合う素材と苦手素材

・骨格スタイル別似合うスタイルと似合わないスタイル

・骨格スタイル別似合うアイテムやコーディネート

 (トップス、ネックライン、袖、スカート、パンツ、アウター、柄、バッグ、靴、ヘアメイク、など)

・骨格スタイル別ジャケット選びの似合うポイント紹介

・着比べによる印象の比較

・骨格スタイル別コラージュ作成

・骨格スタイル別トレンドアイテムの似合わせ

・同じアイテムの骨格スタイル別似合わせスタイリング実践

・似合わないものプレゼン・似合わせ提案アドバイス

・販売の現場における理論の活用事例や成功事例の紹介

・お客様へアドバイスする際の注意点や伝え方のポイント

・お客様に喜ばれる伝え方嬉しい接客・提案

※一般社団法人 骨格スタイル協会の骨格スタイルアドバイザー認定講座の内容を踏まえ、販売や接客の現場で即いかせるための実践的なワークをふんだんに盛り込んだオリジナルプログラムとなります。こちらの講座を受講されても「骨格スタイルアドバイザー」の資格名称を名乗ることはできません


実際の店舗での分析イメージ(骨格スタイル協会提供)

 

◆問合わせ先=繊研新聞社セミナー事務局

 東京都中央区日本橋箱崎町31-4 TEL.070-5372-0759 MAIL:70th-ux@senken.co.jp



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop