【限定】ベストセラー3割引き

2019/01/04 00:00 更新


Medium shutterstock 330140204

 繊研新聞社出版局は、1月下旬までの期間限定で、既出のベストセラー12冊を30%オフで販売します。1月31日の午後5時までとさせていただきます。お支払いは郵便振替用紙を同封しますので、到着後お支払いください。


≪30%オフの対象商品は下記です≫


1.FB創造する未来 著者:尾原蓉子 

2160円→1512円

早くも3版!





ファッション・ビジネスが変容を迫られている。ネット販売とデジタル技術、グローバル化の進展、そして生活者の価値観の変化が、これまでのビジネスの仕組みをディスラプト(秩序などの破壊)しているからだ。

ファッションが売れない。その最大の理由は、流行を追うよりもライフスタイル創りを重視するようになった生活者が欲するものを、見つけやすく、買いやすい形で提供できていないことにある。FBの近未来はどのようなものか? 未来は、予測するものではなく、創るものである。日本のFBは、こう発展させよ。日本にファッション・ビジネスを導入、共に生きてきた尾原蓉子の渾身の提言書。


2.素材いろいろ物語 著者:若狭純子 

2160円→1512円

素材について優しく解説



服のもとになる重要な役割を担っている素材。しかし難しいイメージが強く、とっつきにくいという人も多いのでは。もっと素材が身近に感じられ、「ああ、なるほど」と思える本があれば……。

この要望に応えるのが本書。ファッション素材の種類や機能はもちろん、それぞれの背景にある裏話や薀蓄までストーリー感覚で読み進められる。接客時のコミュニケーションや、素材の魅力を楽しく伝えるための「ネタ本」としてもオススメ! 全67話。好評連載が、待望の「単行本」に!


3.新版アパレル素材の基本 著者:鈴木美和子、三代かおる、軽部幸恵、徳武正人 

3024円→2117円

9刷の超ロングセラー



アパレル素材を知る最新の情報、的確な基本書  本書は2004年の発行以来、7回も版を重ねてきたロングセラー書、旧版「アパレル素材の基本」を大幅に改訂し、新たに加筆することで“新刊”としたもの。ファッションを学ぶ学生はもとより、既にファッションビジネスに携わっている人を対象に、アパレル素材の基本知識を体系的にまとめた最も的確な基本書。


4.ロンドン・コレクション 著者:若月美奈  写真:クリス・ムーアと仲間たち  

3672円→2570円



ジョン・ガリアーノ、アレキサンダー・マックイーン、フセイン・チャラヤンなど、1984年の発足から若手デザイナーの孵化装置として数多くのブランドを世界に送り出してきたロンドン・コレクション。その足跡を72ブランド83名のデザイナーのインタビューとランウェーの写真を通じて紹介する。

30年近くにわたり同コレクションを取材する若月美奈のアーカイブ記事と、ファッションショーの撮影の世界的な第一人者クリス・ムーアの写真で構成。ロンドン・コレクションの変遷や数々の新人支援プロジェクトも収録。近年、世界のファッション界で一層の主張力と注目度を高めてきたロンドン・コレクション。その今を知り、未来を探る上でも貴重な一冊。

著者ブログ 出版本後記:紙に勝る記録媒体はない


5.ビジュアル版/VMDテキスト 著者:早乙女喜栄子 

2700円→1890円

ビジュアル事例満載



本書はお客様視点の売り場を「買い場」としてとらえ、売上げをつくるための魅力的な“VMD”を具体的に提案。アパレルショップをメインに、食、住を含めた22業種を取り上げ、視覚化の方法や選びやすい陳列の仕方を詳しく解説。


6.新版バイヤーの戦略的実務 著者:川畑洋之介 

2052円→1436円



ファッション小売業のバイヤーの仕事は、単に感度の高い商品を仕入れることだけではない。市場のニーズをとらえ、MDを戦略化することによって適正な売上げと利益を確保し続けることが重要と説く。


7.神々の宿る銀 著者:露木宏 

3240円→2268円

編集者推薦



装身具は各民族の端的な表現である。そこには信仰心や造形観、おしゃれ観など民族の心のあり様を映している。世界各地域を9つの文化圏に分け、各地の銀の伝統装身具407点を美しい写真とともに解説。


8.新・和裁入門 著者:山本秀司 

3086円→2160円



和裁の基本を押さえながら、着る人の目線で進化させてきた技術、幅広い知識を凝縮。自分できものを縫いたいという人から専門店、仕立てのプロまで役に立つ、和裁の新定番テキスト。


9.ファッションビジネス用語 日・中・英対訳ワードブック 著者:村尾康子 

2057円→1440円

出張には必携



日本のファッション業界で使われる専門用語のうち使用頻度の高いものをピックアップし中国語・英語にした。生産関連用語、一般商談用語、企画デザイン用語、原料用語、アイテム用語などを項目ごとにまとめた。発音記号も併記。


10.新版アパレルマーチャンダイザー 著者:山村貴敬 

2052円→1436円



本書は、旧版と同様に、ファッション・アパレルメーカーにおけるマーチャンダイザーの職種特性と業務内容を中心に構成している。ファッション提案やライフスタイル提案に重きをおく、ファッション・アパレルメーカーのマーチャンダイザーを対象に解説。新版では、各章について今日的な内容に更新・加筆すると同時に、新たな章を立てている。


11.新版ファッション/アパレル辞典 著者:小川龍夫 

10286円→7200円

FB用語のバイブル




本書は2004年に発行した「ファッション/アパレル辞典」の旧版からこの間、時代の変化は著しく、用語的にも新しい語が多く生まれてきた。見出し語項目は1万1000語から1万4000語へと大幅に増大。ファッション、アパレル用語の手引書としての決定版である。


12.アール・デコファッション 著者:大石尚 

2057円→1440円



西洋版画「ポショワール」に見るアール・デコのファッションと風俗ファッションジャーナリストの草分け大石尚氏は、1910年頃から1930年代に流行した装飾様式アール・デコのファッションや美術品のコレクターである。なかでも「ポショワール」と呼ばれる浮世絵に似た西洋版画には、アール・デコのファッションとその頃の風俗が鮮明に描かれていて興味深い。

本誌は、大石氏によるポショワール作品の解説と、アール・デコ期に活躍したクリエイター、女優たちとのインタビューを収録したものである。



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop